シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS とっとこハム太郎/ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!

<<   作成日時 : 2004/01/22 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●とっとこハム太郎/ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!

監督:
  • 出崎統(『ガンバの冒険』)
出演:
  • 間宮くるみ
  • 池澤春菜
  • 村井かずさ
  • 水島裕
  • 大塚明夫
  • ダンディ坂野
  • ミニモニ。
  • 安倍なつみ



雪と氷に包まれたオーロラ谷に暮らす《スノーハム一族》。しかし、オーロラ谷では3年も雪が降らず一族は大弱り。そこで伝説の《スノープリンセス》を探すと、なんとそれはリボンちゃん。でも、ハムちゃんず一行がオーロラ谷に着くとリボンちゃんは海賊に誘拐されてしまいます。そこでハム太郎は海賊とリボンちゃんをかけてレースをすることに! 果たしてリボンちゃんを取り戻せるのか? そしてオーロラ谷に雪は降るのでしょうか?


というわけで、これが私の2004年初映画!一昨年に続いてハム太郎で始まる私の映画ライフって(笑)。まあ、正月映画たるゴジラを年始に観るのがほぼ恒例化してるので当然の結果なんですけどね。

さて、そんな本作。今回はちょっと尺が長かった?ためか、前作のような慌ただしさはちょっと抑えられてまあまあでした。それでも話の流れを強引に運ぶ作りは相変わらずでしたが。

最初、タイトルからハムちゃんずみんなが参加する『チキチキマシン猛レース』みたいな内容かなぁと想像してたら海賊とハム太郎の一騎討ちレースだったのでちょっとがっかりも。でも、本作のテーマは「みんながいるから頑張れる」なので、みんなが応援に回る形で正解でした。

ただ、私はハム太郎たちがテレビ版と性格が微妙に違う点がどうしても馴染めないんですよねぇ(まあ、これは毎年のことですが)。ハム太郎は勝ち気だし、リボンちゃんは奔放だし、他のハムたちはその他大勢としてしか描かれないし……。

やはり、これは出崎監督が映画版のみの担当だからなんでしょうか? まず物語ありきで冒険作品の登場ハムとしては性格はこうなる、と逆算されているような気がします。その分、ハム太郎にこだわらなければ古き良き東映動画作品のノリを感じるのが楽しかったりもするんですけどね。



ゲストキャラのゲッツハム(=ダンディ坂野)が途中から参加する謎。あれなら最初からレース実況担当ハム役にすればいいのにぃ(私、売れてない頃から彼が好きなもので)……はっ!喋りに不安があるのか!(笑)

とにかく、テレビ版のハム太郎との差異にこだわらないなら十分楽しめる作品。水島裕ファンは必見(必聴)か?

★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とっとこハム太郎/ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪! シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる