シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS ルパン三世/セブンデイズ・ラプソディ

<<   作成日時 : 2006/09/24 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●ルパン三世/セブンデイズ・ラプソディ

監督:
  • 亀垣一
声の出演:
  • 栗田貫一
  • 小林清志
  • 井上真樹夫
  • 増山江威子
  • 納谷悟郎
  • 伊瀬茉莉也
  • 津嘉山正種
  • 立木文彦
  • 玄田哲章
  • 秋元羊介
  • 咲野俊介



舞台はニューヨーク。競馬場から大金をせしめる計画を1週間後に控えたルパンと次元。そんなルパンの前にミシェルという少女が現れる。自分の父親がダイヤに関わる悪事を働いているのでダイヤを盗んでほしいというのだ。時を同じくして次元の前にもかつての戦友ライアットが現れ、とある新兵器強奪の仕事を手伝ってほしいと言ってきた。1週間後のヤマまでルパンと次元は別行動に。その頃、不二子は五ェ門を連れ、ダイヤの展示会を狙っていた……。


今年も期待しない通りの駄作に終わりました。

実は感想は随分前に書き上がっていたんですが、ひとつ気になる部分を挙げると別の部分も挙げたくなり……で、今回、まとめて書いてみたらとんでもないテキスト量になった次第。本編と見比べてみて下さい。

>>「セブンデイズ・ラプソディ」を面白くしてみよう



さて、冒頭のひと盗みをどう本編に絡めるかは毎回の課題ではあるけれど、でもまさかルパンの計画話という夢オチとは。ワクワクした気持ちを返せ(注:私はワクワクしてませんが)。

少女ミシェルの「勝ち気でわがままなお嬢さんキャラ」は見飽きたよ。一本調子な演技も相まって最後まで好きになれません。声も素人くさく、ルパンが「ナイスバディな16才」に驚いてたけど、こちとら13、4才と感じてただけに逆ビックリです。

次元とライアットの確執もよくわからない。だって回想されるアレは事故じゃん。実は裏でライアットの策略があったのかな?と思いきや最後まで特になし。

不二子の計画もイマイチ全体像が掴めないまま進むので、それに便乗した別の計画もまたイマイチ分かりにくい。クライマックスにルパン一家が集合した時点で把握は出来るけど、その前に観ている側に伏線を蓄積させて最後に「ああ」と思わせなきゃアカンやろ。



脚本にTVシリーズ&劇場版ルパンも手掛けたことのある柏原寛司(「あぶない刑事」)を迎え、プロデューサー曰く、「アクションとコメディが同居した、かつてのTVシリーズの頃のルパンをフィーチャーしつつ、スペシャルならではのスケール感を加えた作品になった」そうですが……どこが!?

ああ、こういう発想で作られてちゃ面白くなるはずがないよね。
単なるTVシリーズの代替行為。
作画レベルがスペシャルじゃないくせによく言うよ。



どうせTVシリーズの代替なら2時間を30分4話のオムニバスにしちゃえばいいのに。ルパンの話と次元の話と五ェ門の話と銭形の話。スペシャルとしての体裁をつけるなら、全ての話を不二子という縦糸で繋げて、最後の銭形の話で収束させるとかさ。

実際、本作に限らずとも最近は「ルパン一家が別行動をしてたら実は糸は絡まってました」なんて作りばかりなんだから。そのくせ、物語を上手く運べた試しがないし。

まったくもって長編の作り方が出来てない。今回だって演出3人(絵コンテ7人)、作監5人だし、だったら完全に30分作品数本にしちゃった方がクオリティも上げやすいんじゃない? 各話ごとに競わせればなおのこと。

まあ、毎回これってわけにもいかないだろうけど、このぐらい「何か」を盛り込んでこそのスペシャルでしょ。『EPISODE:0』を見習ってもらいたいもんです(まあ、アチラは過去のルパンをそれなりに知っていないとオチに面白味を見出しにくいけど)。奇跡よ、再び。



エンディング曲は「ルパン・ザ・ファイヤー」を使ってほしかった(番組途中の提供バックで1回使っただけ)。たぶんDVD化された際の楽曲使用料の問題か何かだろうけど、じゃあTV放送版だけでもいいじゃん。

本作はテレビでタダで観る以外にはお薦めできません。
いや、本来は観ることすら薦められないんだけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルパン三世/セブンデイズ・ラプソディ シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる