シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS テレ朝「涙と感動のアニメ最強名場面ベスト100」を考える

<<   作成日時 : 2002/10/11 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●テレ朝「涙と感動のアニメ最強名場面ベスト100」を考える

ふむ、番組への私の期待値が少なくなっているためか見てる間は取り立てて不満はありませんでした。ランキング結果に関しても見た目には大ハズシは無かったと思いますし。

というわけで、おしまい……でもでもでも!やっぱり不満がないわけではないのでもう少々書きたいと思います。もはや重箱の隅つつきに近いかもしれませんが。

ランキング結果 >>




まず映像の少なさ。2時間特番なのに通常放送と変わりない比率なのは残念でした。「芸能人が選ぶ名場面」なんかいらないですし、「太田のベスト4」のテンポの悪さには初めてイライラしました。

ただ、これに関しては普段はあまり見ない映像に時間を割いたりもしていたので仕方がない部分もありましたけどね(例えば『ハイジ』では、かなり見飽きたクララが立つシーンだけでなく、その後の父親たちの目の前でクララが歩いてみせるシーンも一緒に流したりしてましたから)。

データ部分の検証は今回はパスと思っていましたが、データを打ち込んでいたら明らかな間違いが。『ミンキーモモ』は、モモの事故死シーンを取り上げながら放送年は[新]のものになっていました(私は新モモのラストは未見ですが事故死ではないでしょう?)。

『新・ルパン三世』表記や、映画『クレヨンしんちゃん』のタイトルに「モーレツ!」が抜けているのはまあご愛敬ですか。あと確か『耳をすませば』の「雫」が「零」になっていたような気も……? まあ、この番組では誤植ぐらいは許さないとね。

映像が無かった作品の場合、作品のどの場面が選ばれているのかよく分からなかったりも。

例えば『ラピュタ』の「パズーがシータを決死の救出」は、どの場面なんでしょうか? 何度か助けてますけど。他にも『クリィミーマミ』の「ファイナルコンサート」はコンサート全体を指しているのでしょうか? そこにまつわるドラマではなく?(最終2話全体が印象的ということでしょうか?)



結局、この番組は正確な名場面というよりも作品タイトルの並びで完結してるんだということは分かっているんですけどね。我ながら大人げないですね、ハイ。

余談。この番組ではいつも『魔法使いサリー』の紹介が「魔法の国のプリンセス」で、どうしても『ミンキーモモ』を想起させるので次回からはやめて欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレ朝「涙と感動のアニメ最強名場面ベスト100」を考える シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる