シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 大胆MAP「人気キャラの声をやっている人SP」感想

<<   作成日時 : 2008/09/01 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年8月31日放送の大胆MAP「人気アニメキャラクターの声をやっている人の顔、あいうえお順に全部見せちゃうよSP」

「これまで紹介してきた人気アニメキャラの中で、特に反響の大きかったキャラクターたちを50音順にまとめて一気に大公開!」

過去の同番組のVTRを適当に繋げただけの手抜き番組。どうやらメイン司会者の久本雅美が、裏番組の24時間テレビの方に出ている関係でこうなったようですが、だったら久本抜きでちゃんと番組作りなさいよ。

人気キャラの声をやっている人36 >>




あいうえお順が声優名じゃなくキャラ名順という有り得なさ。
番組名を普通に読めば声優の名前順でしょうに。
1人の声優を紹介する際にその方が演じた他のキャラも複数紹介するから、もう何が何やら。

理由は当然──

「既にあるVTRをそのまま利用するため」

そのせいで古谷徹さんは2度紹介されるハメに陥っています。
つまりキャラ名で並べるなら別キャラ紹介部分は含めてはいけないということ。



しかし、この番組のウケているところは「このキャラの声の人があのキャラも演じていたのか」と判明するところなわけで(普通にアニメファンをしていれば既知の事実以外の何者でもないですけど)。

となれば、複数のキャラ紹介前提で番組は構成する必要があり、本来なら声優をあいうえお順に並べて紹介し、今までのVTRを各声優毎に再編集するべきでしょう。

その編集の手間すらもかけようとしない駄目スタッフ。



そして肝心のキャラ名すら曖昧な手抜き加減。

「しずかちゃん」「源静香」で並べないと他のキャラ名と並べてバランスがおかしい(ちなみにドラえもんキャラは全員名字なし)。そもそも1人だけ"ちゃん"付けってのも変。

「ハットリくん」に対して「ハットリシンゾウ」という変(以前は「シンゾウ」としか表記していなかった)。だったらハットリくんを「ハットリカンゾウ」と表記するか、逆にシンゾウを「シンちゃん」と表記すべきではないのか?

「しんのすけ」他、野原家全員名字なし。過去には大抵名字付きで紹介されていたのに何故?

「アン」をちゃんと「アン・シャーリー」と表記しない謎。過去にもフルネームだったり名前だけだったりとバラバラなので、そもそも丁寧にアニメを扱おうという気持ちがないということか。

新たに声優の皆さんに迷惑をかけていないというのに、番組としては今までで一番酷いね。



ちなみに私がこの番組に気付いたのが「アトム」からなので、その前の「浅倉南」はネット調べです。公式HPには番組の中で名前の挙がらなかったキャラが数人いますが、その数人はなんなんでしょ? 意味が分かりません。



いや〜、前回「世界に誇る日本アニメ」のやっつけ仕事以上のものはないと思っていましたが、それ以上のものがあるんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大胆MAP「人気キャラの声をやっている人SP」感想 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる