シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS スマステ「大人が選ぶアニメヒーローベスト30」感想

<<   作成日時 : 2007/08/01 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年7月14日放送「SmaSTATION!!」で、映画『西遊記』公開記念と称して、なぜかアニメランキングをやっていました。

『大人が選ぶアニメヒーローベスト30』

私はそんな放送内容とは知らず見逃していたんですが、先日やっとこさ録画したものを見ることができたので遅まきながらまとめをば。

ランキング結果 >>




番組が異なるとはいえ「アニメランキング100」では悪名高きテレビ朝日ですから、正直、真っ当な集計方法&結果は期待していませんでしたが、番組によれば「緊急アンケートを実施」し、全国1600人(20代〜50代)に「好きなアニメヒーローベスト3」を調査して、1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントとして算出したそうな。

ここで最初の疑問。

アンケート集計中らしき9分割映像は全て男性だったんですけど、男女比はどうなっているんでしょうか?

それに年代比もはっきりしてません。いや、そもそも何故「20〜50代」なのかが理解不能。

『西遊記』公開記念というなら出演者と同年代(20〜40代)で集計するのが筋で、30代女性ランキングを別に設けるとなお良しでしょうに。



ちなみに出演者が選ぶアニメヒーローは?の問いには……

内村光良:矢吹丈(あしたのジョー)
深津絵里:アンパンマンか怪物くん
伊藤淳史:ドラえもんかドラゴンボール孫悟空

──という答えでした。



それに本当に『西遊記』公開記念なら、こんな大風呂敷なランキングよりも様々な西遊記ネタのアニメ映像を集めれば楽しかったろうに。

『SF西遊記スタージンガー』とか『悟空の大冒険』とか『マシュランボー』とかを見たかったものです。それに『最遊記』なんて流したらスタジオは大ウケしたんじゃなかろうか。

実際、『ルパン三世』の西遊記エピソードを紹介したり、『バビル2世』の3つのしもべは西遊記がモチーフという話を紹介して盛り上がってましたしね。

番組内容は、同じテレビ朝日のアニメランキング100に比べ、総じて丁寧な作りで一安心。作品紹介も的を外さず、映像も全てきちんと流れてました。同じ局でどうしてこうも違うのか不思議です。

ランキング結果はまあまあ妥当ですかね。いつもの同局のアニメランキング100が酷すぎるせいか、今回はいい感じに見えちゃいます。



第30位:星矢
ミュージカル版のアンドロメダ瞬を演じる香取慎吾(当時14歳)の映像が流せたのは「SmaSTATION!!」ならではでしょうね。

第28位:大空翼
映像が平成版だったのは残念。本来、翼に票を入れた人間は1983〜86年当時の映像が見たかったろうに。

第22位:スパイク・スピーゲル
まさかスパイクが入るとは思いませんでしたね。私は好きでDVDも持ってますけど、やっぱマイナー作品でしょ。それほどまでにアニメファンの裾野は広がっているということなんでしょうか?(でも『マトリックス』に影響を与えたって情報はどうなの? 一般人アピールにはいいんだろうけど。ウォシャウスキーは日本アニメが好きなだけだし、影響云々で言うなら『攻殻機動隊』の方がモロでしょ)

第21位:タイガーマスク
最終回がまたネタにされてしまい、ちょっとガッカリ。伊達直人の反則攻撃のオンパレードは「虎の穴からもらったものを叩き返してやる!」「それで俺は伊達直人に帰るのだ!」という部分を踏まえてくれないとね〜。ここだけいつものアニメランキング100のノリでした。

第15位:島村ジョー
映像が1968年(1966年)のモノクロ版のみなのが残念。ウチら世代の井上和彦ジョー(1979〜80年)への投票も多いと思うんですけどね。

第2位:孫悟空
香取慎吾のリクエストシーン「アラレちゃんとの競演シーン」は見飽きました。でもスタジオ的にはちょうどいい塩梅だったようで……。

第1位:ルパン三世
『ルパン三世』の名シーン=『カリオストロの城』のラストシーンってのもそろそろやめてほしいなぁ。あれは宮崎アニメであって、ルパンを総括するものではないんですから。



スタジオトークの下で流れていた視聴者メールの文面に『キン肉マン』ってあったけど、そういや入ってないのが不思議。一時代を築いたヒーローなのに。

あと、途中で紹介されるメールの文面を見るとキャラというより作品に投票しているだけに見えるんですが、あれって見たい名シーンか何かを添えた文章なのかな? だったらいいんですが、どうにも集計方法に疑いの目を向けてしまいます。

それに最初は街頭アンケートをしたように見せてましたが、結局はネットでの集計が主だったということですよね? だとするとランキングの印象も変わると思うんですが……って、そこまで気にするほどの番組じゃないですね、スミマセン。



しかし、今回の企画はウッチャンに救われてましたね。

『バビル2世』を「まさにドンピシャ」と喜んだり、『侍ジャイアンツ』で「ズンタカター」と歌ったり、『宇宙戦艦ヤマト』で「ベスト5だろ、これは」と言ったり、『あしたのジョー』を見て「かっこいい」と溜め息もらしたり、『シティーハンター』の順位に「えっ(矢吹丈より)シティーハンターが上かぁ」と驚いたりしてくれてましたから。

そして「実写版を作るとしたらどのキャラをやってみたい?」という視聴者からの質問には……

深津絵里:もののけ姫
伊藤淳史:ドラえもん
内村光良:ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)

──やっぱウッチャン最高!



P.S.
ランキング発表前にアムロの「親父にもぶたれたことないのに」の映像が流れ、その後に星一徹に殴られる星飛雄馬の映像を繋げていたのが計算だとしたらナイスセンスです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマステ「大人が選ぶアニメヒーローベスト30」感想 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる