シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS スマステ「みんながハマった女の子向けアニメ20」感想

<<   作成日時 : 2009/03/03 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年2月28日放送「SmaSTATION!!」で、またアニメ企画がありました。今回のネタは『みんながハマった女の子向けアニメベストセレクション20』

1年前のアニメヒロインベスト30の時と同じく竹内結子がゲスト。今回はとりあえず「魔法もので好きなのは?」と聞かれて「クリィミーマミ」と答えていました。うむ。

ランキング結果 >>




今回、全国20〜40代の女性500人に「好きな女の子向けアニメ」でアンケートを取ったそうですが、番組の仕上がりには首をかしげざるをえません。

冒頭一発目に出た映像が『アルプスの少女ハイジ』『母をたずねて三千里』で、その後も『みなしごハッチ』『フランダースの犬』『あらいぐまラスカル』『キューティハニー』『アンパンマン』など女の子向けでは決してない面々がズラリ。

この時点で今回はヤバイと感じたのは私だけではないはずだ。



今回は順位付け無しで20作品+1が紹介されました。
では、少々感想をば。

1:アルプスの少女ハイジ
ハイジ含め、世界名作劇場を「女の子の心を捉える〜」とまとめるのは強引すぎ。じゃあ『フランダースの犬』や『母をたずねて三千里』が女の子向けに作られていたとでも?

5:小公女セーラ
紹介されたメールの「莫大な遺産が残されていたと分かったとき、胸がすっとした」という感覚は私には分からんなぁ。私は「金持ちに戻ってめでたしめでたし」という終わり方には逆に胸がモヤモヤしたクチです。

6:私のあしながおじさん
世界名作劇場でもマイナーなタイトルだから何事かと思いきや、竹内結子のリクエストか。20枠を無駄遣いしている番組スタッフよりずっとマシですな。

13:ベルサイユのばら
ルパン三世出演ネタはもう飽きたってば。

16:魔法使いサリー
「魔女シリーズ」って言い方はないわ。往年の東映系なら「魔女っ子シリーズ」、モモ以降の変身系なら「魔法少女シリーズ」。面倒だからって勝手につけないでくれ。

20:魔法の天使クリィミーマミ
魔法少女アニメとしてマミの紹介だけになってしまうのは残念。1カットずつでもいいから『ペルシャ』『マジカルエミ』『パステルユーミ』ぐらいまでは紹介してほしかった。『ミンキーモモ』系譜の『スイートミント』『マリーベル』辺りはマイナーすぎるので仕方ないとしても。

--:赤ずきんチャチャ
70〜80年代がメインと言いながら90年代のチャチャが紹介されているのなら(香取声優ネタとしてだけど)、『姫ちゃんのリボン』『こどものおもちゃ』なども入れてほしかったなぁ。



う〜ん、「女の子向けアニメ」という看板に相応しいラインナップを期待していたのでガッカリ。

「ベストセレクション」と掲げている段階で番組側に都合良く作っているのは明白。スマステのランキングは『これが日本のベスト』『大胆MAP』よりかなりマシだったのに何故こんなことに? 先日『大胆MAP』があっさり最終回を迎えていましたがその影響(スタッフの移動など)がこちらに来たんじゃないでしょうな。

アンケートに答えた人たちが、これら「女の子向けアニメではないタイトル」にそれほど多く投票したとは思えません。おそらく『キャンディ・キャンディ』『セーラームーン』などに票が集中したはず。

しかし、上記のタイトルなどは権利関係で揉めていて映像が使えないため(=スマステでは最初から取り扱わないため)、その分、空いた穴をただの懐かしアニメで埋めたというところでしょうか。

それならもうアンケート用紙に「※但し『キャンディ・キャンディ』と『セーラームーン』は除く」とでも註釈入れておけばいいのに。



あと、女の子向けアニメは他に山とあるんだから、もう少しマシなチョイスができるスタッフを揃えて下さい。

例えば『ベルサイユのばら』と同じフランス革命時代の『ラ・セーヌの星』なんかも並べて紹介してほしかったり。

東映の魔女っ子モノもまだまだあるし、『とんがり帽子のメモル』『メイプルタウン物語』といった系統とか、少女漫画系でも『ときめきトゥナイト』『ガラスの仮面』『炎のアルペンローゼ』『愛してナイト』『レディレディ!』など、まだまだあるでしょうに。まあ『レディジョージィ』辺りはまたちょっと権利関係が面倒かもしれませんが。

あとアイドルアニメなら『アイドル伝説えり子』を扱えば田村英里子の名前で盛り上がったろうに。



VTRが終わって画面下をスクロールする視聴者メールには、やはり『セーラームーン』の文字。それにしても『明日のナージャ』『コメットさん』『おジャ魔女』とか……このメール、17才女性って本当か? どうにもオタっぽいぞ(苦笑)。

とはいえ『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』(2001年)は名作。媚びた部分や派手さはないけど、これこそ女の子向けアニメとして紹介してほしかった。スマステ企画は「懐かし」でやっているからまず無理でしょうが。

それ以外のメール内容では「人魚のリコちゃん」は『魔法のマコちゃん』の間違いでしょうね。あとは『赤毛のアン』。フランダースとか三千里やるよりこっちの方が女の子向けらしいのにねぇ。4月からは『こんにちはアン』だって始まるんだし──って、他局の宣伝になるから避けたとか?



スマステも所詮、テレ朝か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマステ「みんながハマった女の子向けアニメ20」感想 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる