シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS PSE法の顛末

<<   作成日時 : 2008/01/20 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

セガサターン、ドリームキャストの中古販売が復活。
というのは「改正電気用品安全法」が昨年2007年12月21日に施行されたから。

NIKKEI NET「中古家電、PSEマークなしで販売可能に」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071219AT3S1901B19122007.html




改正内容は「PSEマークが付いていなくても2001年3月以前の旧電気用品取締法に適合していれば中古販売が出来る」というもの。

当然のことを今更って感じです。

そもそも今までの安全基準を全否定したことが間違いなのに「立法時と本格施行時にそれぞれミスをしてしまった」って、あれはミスというレベルではなく確信的犯罪でしょ。

中古ショップなんて潰れても構わないと思ったんでしょ?
それでも幹部5人を厳重注意した程度で幕を下ろす気なのか。

ITmedia「経産省、PSE問題で幹部5人を厳重注意」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/12/news027.html


理由も「周知を怠ったから」ってなによ。
混乱は周知の不備のみにあらず、運用もでしょ。

ITmedia「PSE問題で経産省がミス認め謝罪」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/17/news088.html


法を拡大解釈した担当者らは今ものうのうとしているわけで。
潰した中古ショップには救済措置は無しですか?

今回のことで業者が過分に購入するはめになった検査機器を買い取らない時点で、「償いができるなら方法は検討したい」という言い回しは「できるならするけどできないから」と聞こえます。

まずはお詫び行脚でもしに行きなさいよ。

なによりあの騒ぎの中で廃棄されたレトロな品々がもう戻ってこない責任をどう取るってのよ。



国の言うことなんてバカ正直に聞いてちゃアカン。
もはやこれだけの国に成り下がっているのだから。

中古売っちゃ駄目と言われても、ふざけるなと売り続けながら、今日と同じ結論に辿り着けるようになりたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PSE法の顛末 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる