シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミ型インフルエンザ

<<   作成日時 : 2009/05/24 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビをつければマスク狂騒曲だなんだと新型インフルエンザ関連の騒ぎを面白可笑しく煽るものばかりでウンザリする今日この頃。

と同時に、某ハイパーメディアクリエイターの発言や、海外のマスク低効果論を引っ張ってきてはマスク着用をヒステリーだと煽ることも忘れないメディア。

痛いニュース>日本の病気は豚インフルではなく集団ヒステリー
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1262196.html


確かに、今になって慌ててマスクを買い漁って着けているような人はマスコミに踊らされているとは思う。GW中、都心において私の視界の中にマスク着用者は自分1人なんて状況でしたし。

でも逆に、マスクを着ける習慣の無いような海外の御説に依ってマスク着用者を見れば反射的に卑下する人間もマスコミに踊らされているに過ぎないとも思う。

マスク着用で完全にウィルスを排除できるなんて思っていない。ただ少しでも確率を下げるに越したことは無いというだけの話。それもマスクの直接的効果だけではなく、それに付随する所作からの低減も含めての話である。

マスクは基本的に感染者が着用して飛沫感染を防ぐもの。しかし、関西で起きた状態を考えれば、当事者がマスクを着けるようなマトモな感覚とは限らない。

痛いニュース>休校の高校生らカラオケボックスに列
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1264501.html


本人が気付いていないだけで感染している場合だってあるのだから、人ごみでマスクを着ける行為は非礼どころか他者を思いやる行為とすら言える。まあ本音は自分の身を守るところにあるけど。

感染の疑い程度が1人出ただけで速報テロップの山となっていた最近の過熱報道こそ異常。大体が後に新型ではないと判明するものばかりだったし。

話は逸れますが、ニュース枠が少なかった昔はいざ知らず、ニュースバラエティ番組が氾濫する現在において、速報テロップを必要とするニュースってそうそうないと思うのですが。地震速報等、今その瞬間に情報を伝えなければ危険だというもの以外は無闇に流す必要は無いでしょ。特に国内政治関係はくだらなすぎる。

とりあえずここ最近の新型インフルエンザ周辺の話が精神衛生上よろしくなかったので書いた次第。

もう感染情報以外、マスコミいらんよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスコミ型インフルエンザ シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる