シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS メダロット

<<   作成日時 : 2010/02/22 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

念願のメダロットDVDを遂にゲット!

画像

かつてDVD化されたものの廃盤になって久しく、ネットオークションで馬鹿みたいな値段が付けられていたメダロットがようやくDVD-BOXで再販。レンタルDVDが無かっただけに飢餓感も大きく、今回のBOX化の話は本当に嬉しかったです。

まあ、BOX1の予約を2ヶ月前にしようとしたら某量販店ではもう受け付けてないと言われたり、別の店でようやく予約できたと安心していたら発売日に入荷してなかったり、散々な目に遭いつつも無事手に入ったのでオールOK。

メダロット OP

http://www.youtube.com/watch?v=bNU65T3uY4E



メダロットという作品はゲーム原作ですし、いわゆるパートナーキャラでバトルする点などはポケモン系譜の作品なんでしょうが、私が感じたのは(自律型ロボットではあるけれど)『プラレス3四郎』のプラレスラーでしたね。

プラレス3四郎 OP

http://www.youtube.com/watch?v=GeU0zYjwya8

プラレスラーを今に構築したらこうなるという姿かと。
実はプラレス3四郎のフォーマットってこれ以上ない完成度で、きちんとしたオリジナリティを組み込まないとパクリ作品のそしりは免れない唯一無二のものだったりします。

機動天使エンジェリックレイヤー OP

http://www.youtube.com/watch?v=awJ8hmdLu_4

エンジェリックレイヤーはまさにオリジナリティの組み込みが欠けていたので一見すると二番煎じにしか見えません。もちろんCLAMP的作品設定など内容は別物でしたが、"似た"以上の印象を与えるものではなかったのも事実でしょう。

で、プラレスの後継って実はこっちなんじゃないかと↓

激闘!クラッシュギアTURBO OP

http://www.youtube.com/watch?v=daute5UKQ_s

マシンのメンテナンスや、プレイヤーの意思を反映したマシンの動き、巨大なシステムを介することのないバトルステージ、子供のホビーとしての世界観で作られている点などなど、もはや人型か車型かの違いでしかありません。本作もまた世間的には『爆走兄弟レッツ&ゴー』に連なる系譜なんでしょうが。



さて、メダロットを楽しもうっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メダロット シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる