シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈黙のXX

<<   作成日時 : 2009/11/23 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジェネオン・ユニバーサルでは現在、スティーヴン・セガール最新作の日本版タイトルを大募集中!

GENEON UNIVERSAL:セガール最新作日本版タイトル大募集キャンペーン
http://www.geneonuniversal.jp/movie/campaign/seagal/index.html




2010年2月3日に発売されるDVD&BD「沈黙のXX」のXX部分をHPにある予告映像を見て考えるというキャンペーン。

商品(報酬)は採用者1名にPS3&セガールグッズ、応募者50名にクオカード、そして応募者1000名に商品ジャケットにスペシャルサンクスとして名前が掲載される権利(※希望者のみ)が当たるそうです。

これってセガールDVDで棚の一段を埋めている私のような人間には一見嬉しい権利ですが、でも、その有り難みは自分が応募したタイトルが採用された商品ジャケットであってこそではなかろうか。

ところがこの報酬、応募時に「希望する・しない」を選ぶようになっており、これそのものはタイトル募集企画と無関係なのはいただけない。なんか応募する気が失せたな〜。



まあ、それでもタイトルは考えたいので考えますけどね。
以前、ソニーピクチャーズの「斬撃 -ZANGEKI-」見事当てた身としては避けて通ることは出来ん。

文字数制限は漢字・カタカナ・ひらがな含み5文字以内。
これは「沈黙のテロリスト」の前例からかな。



そのものズバリ──

『沈黙のオヤジ』

だって、あそこまで花嫁の父ってアピールされたらねぇ。
漢字で"親父"とするよりもカタカナの方がらしいかと。
多分、応募者多数。


ストレートに──

『沈黙の復讐』

「沈黙の報復」と被っているので後でどっちがどっちか紛らわしくなること必至。でも「〜報復」の内容も1人息子が凶弾に倒れてギャングが集まる危険なエリアへ単身乗り込むって話だったりする。


なんか捻らんと面白くないので──

『沈黙のラストボス』

元マフィアのボスということから、いわゆる「ラストボーイスカウト」とか「ラストアクションヒーロー」と同義でまとめてみた。これなら数ある沈黙シリーズの中でも埋没しないのではなかろうか。今回のイチオシ。


ネタ的なお気に入りは内容的に──

『沈黙のフライダディ』

C級映画のバッタモンくさいタイトルですが、暴行を受けた娘のために立ち上がる父繋がりってことで(笑)。文字数オーバーしてるけど「沈黙の逆襲」は読みでは「ぎゃくしゅう」と6文字だし、小文字の「ィ」は許して欲しいわ。いやこれ、マジで自分の中での本作の通称になりそうです。



はてさて、どんなタイトルに決定するか楽しみですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沈黙のXX シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる