シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 地デジまで後5年

<<   作成日時 : 2006/07/25 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地上波デジタル放送までちょうどあと5年となった昨日、何かPRイベントが催されたようです。簡単に受け入れている方たちも多いようですが、国に無駄に出費を迫られていることを何とも思わないんでしょうか。



最近、各局女子アナ起用の「デジアナCM」の頻度が上がった気がしますが、見る度に私はどうにも気分が悪くなります。「2011年7月24日にアナログ放送が終了してデジタル放送に移行するため今のテレビが使えなくなる」という情報を国民に伝えるCMとしてあまりに誠意がない。

「私たちも女子アナからデジアナに(声を揃えて)変わっちゃいます♪」

勝手に変わらんといて下さい。

個人的には1人目の女子アナの声が安田大サーカスのクロちゃんにしか聞こえないのも腹立たしさに輪をかけていたりして……。



せめて松下電気の「石油暖房機回収のお願いCM」のような「お詫びCM」の作りで丁寧に見せるべきじゃなかろうか。

「本当に自分たちの都合で今お使いのTVを2011年にゴミにしてしまうこと申し訳ありません。もう使えなくなるTVですがリサイクル料金をきっちり支払って各々処分して下さい。それ以後のTV視聴はウン十万するテレビを各々購入して、UHFアンテナを取り付けて見て下さい。またビデオデッキでの録画も困難でしょうから、地デジチューナー付きのHDDレコーダーか何かご購入の上、お楽しみ下さいますようよろしくお願いいたします」

──といった具合に。
どこぞの調べではアナログ放送終了後も20%の家庭が地デジを見れない状況になるそうで。

1人暮しのお年寄りにゴミを押しつけ、ウン十万の出費を迫る。
これってなんて悪徳商法?



そりゃTV局側は政府&自己批判はしないよね。彼らにしてみればデジタル化は国の施策であって、やらざるを得ないことなら国の援助が欲しいもの。

それが「デジアナCM」。
少数派であろうデジタル難民の切り捨てです。

2011年大量のゴミが出る。
政府はそれに対してどれだけのシミュレートをしてることやら。
せめて「無償のUHFアンテナ工事」や「デジタルチューナーの無期限レンタル」ぐらいの施策は用意してるよね?(チューナーと工事合わせて5000円ぐらいなら許容範囲か)

(※追記:政府は最近になってようやく「5000円チューナーを作れ」とメーカーに言ってるそうですが、何を今さらといった感じです。メーカーが頑張った末の現在の2万円チューナーを前にこれ以上どないしろと言うんでしょうか)

まさか、地デジ放送準備段階での地方UHF局の帯域移動(=アナアナ変換)をした際のチューナー設定サービス程度で国は責務を果たしたなんて思ってないよね?



コピーワンス制御などあらゆる規制でがんじがらめの地デジ。
より一層のTV離れを招くだけにしか思えませんが。

最近ではドラマばかりかバラエティ番組さえもDVD化されたりするし、携帯やネットコンテンツの広がりなども含め、もはやそんな無理をしてまでTVを見る必要もないのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地デジまで後5年 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる