シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかの郵便事故

<<   作成日時 : 2006/09/11 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ありえない郵便事故に遭いました。
郵便といっても1枚のハガキなんですが。



商品に付いているバーコード○枚を応募ハガキに貼って応募するという類いの懸賞ハガキを、当日消印有効に対し、応募期限の前日に投函したんですが、翌々日の夜、帰宅してポストを覗くと当の応募ハガキが届いていました

一瞬、頭の回転が止まりましたよ

応募ハガキは、表側の上4分の1ぐらいに宛先が印刷されていて、中央の2分の1ほどの面積に自分の住所氏名等を書く欄があるのですが、見事にそこに書いた私の住所に届けてくれやがったわけです。



別のハガキにバーコードを貼り替えて応募し直すにしても、既に応募期限を過ぎているわけで、そもそも50円切手分もなんとかしろってなもんです。

その夜は、翌日郵便局でこの状況をどう説明してやろうかとシミュレートしていたらまともに寝れず。そして翌日、いざ郵便局に乗り込み、ハガキを見せて説明しようとしたら、これがなんともすんなりと理解してくれ拍子抜け。意外とこういうトラブルって多いのか?

結局はハガキの消印自体は有効なわけだし、ハガキを本局に戻す際にトラブルの旨を伝えて再配送してもらう、という形で収めました。

ていうか、それ以外に出来ることはありませんし。



結局、これが実害があったのかなかったのか、その判断は懸賞に当たった場合でしか立証されないわけで、その不安を数分間、郵便局員に語りましたよ、語らせて下さいよ。だって、こんな阿呆な郵便事故を起こした人間がその後にきちんと配送する保証なんてないじゃないですか。

一応、後日、本局の方からお詫びと速達で出した旨が留守録に入ってました。あとは懸賞先の「マルちゃん」次第ということでしょうか(そうです、あの懸賞です)。



外れた時は心の中で確実に郵便局のせいにしますけどね。
そのぐらい呪ったってバチは当たらんでしょ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさかの郵便事故 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる