シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタルマビカ

<<   作成日時 : 2009/05/23 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の古いデジカメのバッテリーが随分前からいかれていて、もって数分という状態でした。そのため「バッテリーが切れては充電を繰り返す」という使い方でもっぱら屋内での玩具撮影用に使っていたんですが。

ところが、それすらもまともに使えない状態にまでなってきたので、バッテリーだけ買おうかと在庫などを調べると……メーカーの販売終了品一覧に名前が載っていませんでした(泣)。

そんなウチのデジカメはこれ↓

画像
ソニー デジタルマビカ MVC-FD81

記録媒体が3.5インチフロッピーディスクという歴史の隙間に存在する代物。そりゃこんなマイナー機種、買う人がいたのかって話ですけど。同系の数機種はちゃんと掲載されているってのに悲しいわ。

今回、この記事を書くために久々にアクセスしたら一覧に本機も名前だけは並んでいました。ただし、今まで掲載されていた機種に画像が残されているのに対して画像無しという扱いでですけど。

SONY>販売終了品一覧(サイバーショット/マビカ)
http://www.ecat.sony.co.jp/camera/dsc/bak.cfm?B2=32


なので、ここに歴史の1ページとして記しておこうかと。



外寸:140.5×104.5×61mm(幅×高さ×奥行き)
重量:約660g(バッテリー等含む)

1/3インチカラーCCD
3倍ズームレンズ(f=5.2〜15.6mm/F2.0〜2.1)
2.5型TFT液晶パネル(84260ドット)
内蔵マイクロホン
内蔵スピーカー
フラッシュ(0.5〜2.5m)

動画:MPEG1
静止画:JPEG
音声:MPEG AUDIO(モノラル)



画像

右上のレバー左右でズーム操作。
本体左側面スイッチでピント手動/自動を切り替え。

液晶下方のスイッチでPLAY/STILL/MOVIE切り替え。
大きい丸ボタンはメニュー操作時に上下左右、押し込んで決定。

撮影は1枚撮る毎に5〜6秒ほどディスクへの書き込み待ちあり。
PLAY時、インデックス画面は6枚ずつ表示され、新たに次ページに移動する際にディスクの読み込みが入ります。



画像

本体右にフロッピーディスク挿入口。
背面右下レバーでディスクがイジェクトされます。

使えるのは3.5インチ2HD(1.44Mバイト)。
記録サイズはNORMALで1024×768640×480
(※E-MAILを選ぶとEメール用に320×240を同時記録)

フロッピー1枚に記録できるのは
1024×768
→スタンダード:10〜16枚(ファイン:6〜8枚)
640×480
→スタンダード:25〜40枚(ファイン:15〜20枚)

私は基本的に640×480/スタンダードで使っていましたが、今や1024×768でないときついかも。そうなると今度は記録枚数が少なくて厳しくなりますが。



画像

バッテリーは右手のグリップ部に収納。
NP-F550は4時間充電で約3時間の動作が可能です。

このバッテリーを最初はデジカメのアクセサリーで探しましたが見つからず、結局、ハンディカムのアクセサリーの方にありました。いや〜、別系統にもほどがあるわ。

SONY>製品情報(バッテリー)
http://www.sony.jp/handycam/lineup/acc001.html


そしてこのNP-F550は生産終了。代替品はNP-F570。それにしても希望小売価格7875円って高いよねぇ。



今現在ここにある玩具画像は先日のfigma桜姫以外は本機で撮影。ヒーローショーではボウケンジャー時代までは使っています(※ハリケンジャーはドリームアイ)。

屋外だと明るさも十分採れるためブログに載せる程度のサイズの画像では画質にさほど問題ありませんが、屋内の玩具撮影ではどうにも色が乗らない画になってしまいます(PCで色々弄ってなんとかしていましたが)。

レンズ部の採光加減は最近のコンパクトデジカメよりも良いはずですが、内部処理の性能の問題でしょうかね。

ちなみに最近のデジカメの高画素化を謳いながらCCDを小型化する流れはなんとかならないんでしょうか。内部処理で古い機種よりも画質は上がっていますが、CCDのサイズを大きくする方が本来の画質アップに繋がるはずなんですけどね。



閑話休題。



で、結局、バッテリーを換えたとしても、本機のサイズ撮影枚数などを考えると屋外で持ち歩く使い方にはもはや適さないのでは?という結論に至った次第。

そんな私が買ったのがこれ↓






画像
ハローキティデジカメ

同額でそれなりの性能のデジカメが買えるというのに、私の「ただ普通なだけの製品は微妙に買う気になれない病」は、もはや末期のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタルマビカ シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる