シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS シャアザク、栃木に立つ…?

<<   作成日時 : 2011/07/14 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栃木の壬生町に実物大のシャア専用ザクを建てようとしているとか。

YOMIURI:ガンダムの宿敵「実物大」…おもちゃのまち構想
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110711-OYT1T00051.htm
痛いニュース:栃木、実物大「シャア専用ザク」で街おこし
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1640614.html


何故、栃木でシャアザクかといえば、地名が「おもちゃのまち」で、バンダイミュージアムもあるから。それでもおもちゃ=バンダイ=シャアザクという連想はちと強引というか安易だと思いますが。



私、実家栃木なので言う資格はあるよね。
この企画を考えた人間は発想が貧困。

お台場ガンダム的観光名所を目論見つつ、ガンダムではもはや新味がないこととガンダム常設となると栃木である必然性が薄いことから、ライバル機の登場と相成ったと思われます。

でも、ガンダムという記号は一般にもランドマーク的価値がありますが、シャアザクとなるとアニメファン(ガンダムファン)にしか価値がない代物。単機で立っていたとしても、見る側はあくまでもガンダムを想起した上でその存在を認識するものではないでしょうか。

若手職員なんていってもやっていることは箱物行政そのまんま。

神戸の鉄人28号のように土地にゆかりがあるわけでもなし。製作費数十億というのも同じ金額で別の観光誘致活動をするよりはマシな結果を生むとは思いますが、それでも費用対効果は低いと思います。ネットの反響2000件の内訳は知りませんが、そんなものアテになりませんて。



どうせやるならもっと踏み込んで。

先の震災を考えると固定難度の高い立像にせず、安定性を考慮した片膝付いた姿勢で十分。ザクも量産型にして2機ぐらい並べれば第1話っぽくて栃木をサイド7だと妄想させられるんじゃなかろうか。

趣味に走るなら、自由に乗れるキュイ揚兵戦車を並べるとか、中に入れる建屋としてギャロップを建てるとか、グフが寝そべっている運搬トレーラーとか……うん、イメージは完全にランバ・ラルです。結局、ザクありきで考えると公金を投入するガンダムランドにしかならないか。

おもちゃのまちの名を掲げるなら、本来は広義の意味の玩具を表現するものを作るべき。例えば実物大のブリキのロボットとか、実物大のミニカー(って矛盾してるな)とか、実際に乗れるプラレールとか、そういったミュージアム的な基盤が欲しいところ。その上で実物大ザクが併設されるなら意味もあるかと。

ミュージアムとなるとバンダイミュージアムと競合しそうだからまた難しくなりそうですが。

おもちゃのまちバンダイミュージアム
http://www.bandai-museum.jp/




あとは費用や設置場所の面で選択肢が立像しかないというなら、おもちゃを代表するロボットとしてはプラモ展開が基本だったアトランジャーを個人的には推したいな〜。

まあ、オッサンホイホイにしかならないから却下でしょうけどね。

画像検索:アトランジャー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャアザク、栃木に立つ…? シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる