シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年の危険な玩具10品

<<   作成日時 : 2011/11/17 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

米国のW.A.T.C.H.(これは「世界"対危険玩具"会社」とでも訳せばいいのかな?)とやらが、毎年、幼児に危険が及ぶ可能性のある玩具10品を発表しているそうな。

今年のリストを見てみると、一見危険がなさそうだけど実は危ないと警告している類と、わざわざ言われなくてもその危険は分かるだろうというものまで様々。日本発のものでは『パワーレンジャー』と『ゴジラ』が入っていますが、これはどちらも日本未発売の米国向け商品で、別に日米の玩具基準の違いが云々という話ではないので誤解なきよう。

W.A.T.C.H. > 2011"10 Worst Toys"List
http://toysafety.org/worstToyList_index.shtml




内訳をざっくり訳してみると

  • TWIST n SORT(積み木)※3歳以上
    →息が詰まる危険

  • POWER RANGERS SAMURAI
    MEGA BLADE(プラスチック刀)※4歳以上
    →突起での怪我

  • FOLD & GO TRAMPOLINE(トランポリン)※3歳以上
    →そもそも子供向けとして危険

  • PULLING ANIMAL DUCK(木製アヒル)※1歳以上
    →紐が首に絡まる危険

  • SCHOOL BUS(ミニカー)※3歳以上
    →息が詰まる危険

  • Z-CURVE BOW(弓矢)※8歳以上
    →目に当たったら危険

  • STEPPER LOW RISE STILTS(竹馬)※5歳以上
    →転倒による頭部への怪我

  • SWORD FIGHTING
    JACK SPARROW(ジャックスパロウ人形)※4歳以上
    →付属の剣が目に刺さる危険

  • THE INCREDIBLE
    SHRINKY DINKS MAKER(電動玩具)※8歳以上
    →感電や火傷の危険

  • GIGAN GODZILLA FIGURE(怪獣人形)※4歳以上
    →突起による怪我

といった感じでしょうか。



積み木の誤飲やアヒルの紐などは指摘も分からなくもないですが、刀とか弓矢とか怪獣人形辺りは子供に与える時点で親が遊び方を注意(レクチャー)しないでどうするのかという品々ばかり。竹馬なんて転倒との戦いが肝じゃなかろうか。それこそ親が平らな広い場所で遊びなさいと注意し、必要ならヘルメットを着けさせるだけの話かと。

竹馬などは転倒による危険を示唆する警告文がパッケージに無いことを指摘している形ですが、それは竹馬=安全な玩具と思うような親が馬鹿なだけじゃ……なんて理屈が通じないのが国民の常識レベルの差が激しい訴訟大国アメリカということなんでしょうね。

明らかな欠陥(指の切断とか)の発見のためにはこういう取り組みは必要だと思いますが、記載がないとかそんなレベルの話では本末転倒というか、単に訴訟対策用の注意書きが増えるだけのような。最近は日本も対岸の火事と笑ってられません。



昔は玩具で指を挟んだぐらいじゃ「また馬鹿なことして」なんて逆に親に怒られたもんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
知育玩具
童話童謡を読み聞かせる新しい知育玩具!読み聞かせロボ!おりこうクマたんが大人気 ...続きを見る
知育玩具
2011/12/22 10:27
読み聞かせ
読み聞かせ知育玩具がママ達に人気!おりこうクマたんで子供の想像力アップ ...続きを見る
読み聞かせ
2012/06/20 16:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年の危険な玩具10品 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる