シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS EXILE魂「女性が選ぶ思い出のアニメソングTOP5《ヒロイン編》」

<<   作成日時 : 2012/06/22 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アニメか映画以外、とんと地上波キー局にチャンネルを合わせなくなっていますが、先日たまたまチャンネルを回した時に「EXILE魂」という番組で、なにやらアニメソング企画をやっていたのでとりあえずチェックしてみました。

「女性が選ぶ思い出のアニメソングTOP5《ヒロイン編》」

2012年6月17日放送分では20代、30代、40代の女性が選んだアニメソングを街頭インタビューを交えてそれぞれ5曲ずつ紹介。番組情報を確認すると「好評!アニソンSP第3弾!」と書かれており、過去にも同じようなネタがあった模様です。



しかし、これがものすごいな内容。

どのぐらいのアンケートを元にしたか不明瞭。
アニソンと言いながらアニメ作品を挙げる街の声と番組。
ヒロイン編と称しながらヒロインアニメ以外も混ざっている。

まあアンケートの正当性などはこの程度の番組のネタ企画に求めても仕方なし。以前取り上げたいいともランキングやワイドショーのイケメン俳優ベスト5などと同じで実体なんて無いに等しいでしょうから。

最近は様々なところでアニメ(ファン)への擦り寄りを見かけますが、テレビ的には一定の視聴率、経済的にはオタクの購買力をアテにしようという目論見が透けて見えてうんざりします。先日も森田健作千葉県知事が「アニメの殿堂を作るなら千葉県に」などと言ったそうですが、コミケを追い出した地でそれはないでしょ。



●20代の女性が選ぶ思い出のアニメソングTOP5
  1. 美少女戦士セーラームーン(1992)
    1990年代爆発的大ヒットを記録した少女アニメの金字塔
  2. 創聖のアクエリオン(2005)
    主題歌で盛り上がる20代女子が多発!
    2005年ヒットの深夜アニメ
  3. ワンピース(1999)
    マニア急増中の国民的大ヒットアニメ
    今一番アツイ海賊!
  4. マクロスF(2008)
    ヒロインが歌う主題歌が話題に
    80年代名作ロボットアニメの最新シリーズ
  5. 新世紀エヴァンゲリオン(1995)
    アニメ革命と言われるほど社会現象になった作品
    主題歌を今夜アノ人が…

●30代の女性が選ぶ思い出のアニメソングTOP5
  1. ベルサイユのばら(1979)
    宝塚歌劇団による舞台化が大成功
    アニメ化された悲劇の物語
  2. キャッツアイ(1983)
    レオタード姿の美人三姉妹が大活躍!
    杏里の主題歌が大ヒット
  3. 小公女セーラ(1985)
    過酷な運命に耐えるプリンセスの姿が感動を呼んだ名作
  4. 赤毛のアン(1979)
    アニメのみならずミュージカルや映画にもなっている世界の名作
  5. タッチ(1985)
    高校野球と恋愛を描いた平均視聴率20%超えの大ヒットアニメ

●40代の女性が選ぶ思い出のアニメソングTOP5
  1. ひみつのアッコちゃん(1969)
    原作の誕生から50周年
    3度に渡りアニメ化された魔法少女のスタンダード
  2. アタックNo.1(1969)
    当時の少女たちに一大バレーボールブームを起こしたスポコンアニメ
  3. アルプスの少女ハイジ(1974)
    世界各国で放送されたスイスの大自然が美しい名作アニメ
  4. キューティーハニー(1973)
    刺激的な変身シーンが話題に
    主題歌はアノ歌姫がカバーして大ヒット
  5. ルパン三世(1971)
    女性人気No.1
    誰もが憧れたヒロインが登場するアニメ

(※並びは順位ではなく放送エントリー順)


一括りに世代といっても端と端では別世代なのがよくわかる並び。4年前のマクロスFがTOP5に入るとなると、各々の思い出の定義が曖昧だったり、そもそもサンプル数が少ない可能性の方が大きい。

細かいところではアタックNo.1の音源が気になる。ちょっと歌い方が違っていてTVと同じものではないような。紹介文の「スポコン」には苦笑。普通は「スポ根」でしょ。

ワンピース紹介文の「マニア」の文字を見て、それはニワカの間違いだろうと矢口真里を思い浮かべていたら、スタジオゲストに本人が登場して思わず笑ってしまったのは内緒だ。

生歌ゲストで「タッチ」で岩崎良美を呼ぶなら「残酷な天使のテーゼ」は天童よしみではなく高橋洋子を呼ぶべき。ヒロイン編と称するならルパン三世も女性ボーカル曲をチョイスすべき。それにしても最後になぜアニキに「夢を勝ちとろう」を歌わせたのだろう。



番組の感想としては、雰囲気がどうも非オタのリア充が「あー、アニメ見てる俺オタクだわー」と勘違いしてるみたいできつかったです。こういうアニメネタは古い作品しか扱わないという不満をよく見ますが、この手の番組ではメジャー作品だけの方が落ち着きますな。


では、とりあえずいつもの奴。
私が思い出のアニメソング・ヒロイン編と言われて選ぶなら──


画像
『魔法のスター マジカルエミ』(1985)


世代的に女性なら『魔法の天使クリィミーマミ』が筆頭に挙がるんでしょうけど私はこちら。ミュージッククリップ「ラブリードリーム」が好きなんですけど未だにLD・DVD化されず残念。もうβデッキ動かないよ。歌の権利関係が一番面倒なんでしょうけど。BOX再販されるたびに収録内容がちょっとずつ違うのはホント勘弁して。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
EXILE 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP
EXILE の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) J-POP
2012/06/23 06:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EXILE魂「女性が選ぶ思い出のアニメソングTOP5《ヒロイン編》」 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる