アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ


ロジャー・ムーア氏死去

2017/05/25 21:46
画像

2017年5月23日、俳優のロジャー・ムーア氏がお亡くなりになりました。享年89歳でした。

氏といえばやはり3代目ジェームズ・ボンド。
私にとってのボンドといえば彼です。
初めて見たボンドであり、甘いマスクでウィットに富み、スマートな身のこなしで指令をこなす英国スパイこそが007。初代ボンド=ショーン・コネリーの魅力も後にわかるようになりますが、もう最初の刷り込みには敵いません。ロータス・エスプリに痺れた一人です。

本家ボンドの合間に『キャノンボール』でボンド役のパロディを本人が演じるという掟破りすらまるで嫌みにならず、ますますムーアボンドが好きになったものです。

振り返るとボンド以外のイメージは薄く、他出演作は数本しか見ていなかったことに気づきました。これからはまだ見ていない作品を追ってみたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金曜ロードショー30周年

2015/11/16 00:00
画像

10月の金曜ロードSHOW!金曜ロードショー30周年として往年のオープニングを再び流していました。

『思い出のマーニー』などジブリ映画の時は映写機を回すおじさんバージョンで、『るろうに剣心』の時は夕暮れの海バージョン。30周年のことを知らなかったので音楽が流れてきた時は懐かしい気分になりました。

……が、またしても中途半端。
そういえば25周年の時も中途半端でしたっけ。

映写機おじさんバージョンは、ぐる〜っと映写機とおじさんが正面を向いてレンズにずず〜っと寄ったところにタイトルが表示されるべきなのに、放送されたのはおじさんの頭上にタイトル表示。しかもダサいフォントに無駄にカラフルな文字。レンズに寄っていく辺りに提供が被り、完全に寄ったところで暗転して音楽もぶつ切りで終了。

夕暮れバージョンは、『〜京都大火編』時は夕暮れ映像の途中でタイトル表示。カット切り替えで夜景映像にして提供を被せて終了。『〜伝説の最期編』時はようやくほぼ往年通り。ズームアウトしていく「金曜ロードショー」の文字の中に夕暮れの風景が消えていき、夜景映像に金曜ロードショーの文字。その後、タイトル表示で終了。できればその後に提供画面が続いてもう少し曲が流れる間があるとなお良かったですけど。

画像画像

ジブリ映画か新作映画宣伝のためのラインナップばかりになった映画枠としてはこれでもよくやったと褒めるべきでしょうか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


イラストレーター・生頼範義さん死去

2015/11/01 00:00
画像

先月27日、イラストレーターの生頼範義(おおらいのりよし)さんがお亡くなりになりました。

雑誌表紙やゲームパッケージイラスト、数々の洋画・邦画等のポスターに心躍らされ、世代的にはやはりゴジラVSシリーズのポスターなどは毎回楽しみにしていたものです。

私も、スターウォーズの新作の公開が近づいてきたり、日本版ゴジラの製作が決まった時などに、また氏のポスターで見れたらいいなと思っていた一人でしたのでとても残念です。

享年79歳。
ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


声優・小川真司さん死去

2015/03/15 20:48
画像

今月7日、声優の小川真司さんがお亡くなりになりました。

洋画、海外ドラマの吹き替えには欠かせない声であり、知的でダンディな人物といえば氏といった感じで、近年だと『クリミナル・マインド/FBI行動分析課』のデヴィッド・ロッシがハマり役でした。007シリーズは様々な吹き替えを楽しむシリーズにもなっていますが、ティモシー・ダルトンの声は氏の声のイメージが強いです。

アニメで印象強いのは『ジャイアントロボ/地球が静止する日』の幻夜と『映画クレヨンしんちゃん/爆発!温泉わくわく大決戦』の草津隊長。どれもしっかりした存在感でキャラに厚みを出し、アニメにあっても実写的キャスティングを彷彿とさせるものでした。

画像画像

享年74歳。
洋画洋ドラ吹き替えの土台を支える声をまた一人失いました。
ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


俳優・檀臣幸さん死去

2013/10/13 22:19
画像

2013年10月10日、俳優の檀臣幸さんがお亡くなりになりました。

享年50歳。
あまりにも突然すぎて。

近年では『仮面ライダーW』での井坂先生=ウェザー・ドーパント役という強烈な敵役を演じていたのが印象に強く、吹替ファン目線では永らく洋画や海外ドラマの吹替でそのお名前を見掛けていました。ほぼフィックスだったクリスチャン・ベールの『ダークナイト』シリーズのバットマン役が最も有名でしょうか。

私が氏の名前を覚えたのは『機動戦士Vガンダム』のクロノクル・アシャーでした。その後、洋画やアニメの吹替などで名前を見掛ける時は常にクロノクルの人だと再確認するほどに根がまじめな好青年な声というものを決定付けられました。そしてまたそれをいい意味で裏切るような役さえも魅力的でありました。

画像

まだまだお若かったのに本当に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


俳優・石田太郎さん死去

2013/09/22 22:26
画像

2013年9月21日、俳優の石田太郎さんがお亡くなりになりました。

ドラマなどでの名脇役ぶりももちろん拝見していましたが、やはり個人的には声優・石田太郎という存在が大きいです。

筆頭はやはり『新・刑事コロンボ』でのコロンボ役。小池朝雄氏亡き後、コロンボの吹き替えはどうなるのかと危惧していたファンを完全に納得させた声と演技。同じく小池氏が持ち役だったジーン・ハックマンも引き継ぎこれまたハマリ役にしてしまう。

他にもブライアン・デネヒーをはじめ、善人悪人問わず一癖あるおっさん役の安定感といったらなく、もちろんアニメにおいてもそれは変わりませんでした。

私が氏の声を認識したのは『ルパン三世/カリオストロの城』のカリオストロ伯爵が最初でした。後に氏がコロンボ役にキャスティングされた際、私が頭の中でイメージした氏の声は伯爵でした。

画像画像

刑事コロンボ最終作「殺意のナイトクラブ」は永らく石田氏による吹替版が作られていませんでしたが、一昨年、BD-BOX用に新規吹替がなされました。「小池朝雄の刑事コロンボ」と並び「石田太郎の新・刑事コロンボ」の完成は御本人も感慨深かったのではないでしょうか。

享年69歳。
思っていたよりもまだまだお若かった。
ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レイ・ハリーハウゼン氏 死去

2013/05/18 23:04
画像

2013年5月7日、ストップモーションアニメーターのレイ・ハリーハウゼン氏がお亡くなりになったとのこと。

私が劇場で観ることができたのは氏の最後の作品となった『タイタンの戦い』だけですが、『SF巨大生物の島』『アルゴ探検隊の大冒険』『恐竜グワンジ』等々、TVで放送されれば食い入るように観ていたものです。確かシンドバッドシリーズのどれかだったと思いますが小学生時分に友人宅で見たことが懐かしい記憶とともに残ってます。

氏の手掛ける人形アニメのモンスターたちは実に生き生きと動き回り、当時、日本の着ぐるみ怪獣とは別の魅力で私たち子供の心を鷲掴みにしていました。日本のミニチュア特撮の魅力にも通じる話ですが今のCG映像では得難い実物感がそこにはありました。



ウィリス・オブライエンの『キングコング』に魅せられたハリーハウゼン。そんなハリーハウゼンの『シンドバッド七回目の航海』に魅せられたフィル・ティペットは『ジュラシックパーク』で奇しくもストップモーションアニメからCGへの転換に立ち会うことになります。恐竜に始まった彼らの系譜は恐竜によって幕が引かれた形となったわけです。


画像画像画像


それでもハリーハウゼンのストップモーションアニメは人々を魅了しています。『スパイキッズ2 失われた夢の島』のような氏へのリスペクトに溢れる作品もあります。人形アニメというジャンルが未だに無くならないのは映像に作り手の魂が刻まれているからに他ならないと思う。



享年92歳。
ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


声優・納谷悟朗さん死去

2013/03/11 23:59
画像

5日、声優の納谷悟朗さんがお亡くなりになりました。

『ルパン三世』の銭形警部、『宇宙戦艦ヤマト』の沖田艦長、『新造人間キャシャーン』のナレーション、『仮面ライダー』のショッカー首領、ウルトラマンA、チャールトン・ヘストンなどなど、アニメ・特撮・洋画と活躍の場が実に幅広い方でした。

私にはアニメの声優としてより洋画の吹き替えをする役者という印象が強いです。『猿の惑星』のチャールトン・ヘストンに代表されるようなマッチョなヒーローから悪党まで、存在感のある声と演技で多くの作品を楽しませてもらいました。

画像
『夕陽の〜』は山田康雄、納谷悟朗、小林清志
『続〜』は山田康雄、納谷悟朗、大塚周夫という旧ルパンメンバー揃い踏み

つい先日、『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』を見ている時に、弟の納谷六朗さんの声を聞いて、「昔(※六朗さんが声優になったきっかけは悟朗さんと似た声が欲しかったからという)は全然似てないと思っていたけど最近は悟朗さんに似てきたなぁ」なんてことを考えていた矢先の訃報だったため、あまりにも突然で実感がありません。

享年83歳。
ご冥福をお祈りいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


復刻版再販とTV吹替007発売

2012/11/08 21:52
画像

4年前にユニバーサルピクチャーズからリリースされた「思い出の復刻版」というTV吹替を収録したDVDシリーズ。ジェネオンとの合併の際にうやむやになって長らく廃盤になっていましたが、この度、ジェネオンユニバーサルからようやく再販となりました。



当時『激突!』を買いそびれてしまい、その後ことあるごとに店頭を探していた身としては有り難い。まあ、そもそも廃盤にするなってことですけど。紙製のアウターケースが省略されているのはちょっと残念。まあ1000円安くなっているし廉価版ということですね。

DVDという規格が生まれても吹替収録の扱いは軽いまま。どうせ軽いなら未収録にしてくれた方が吹替ファンは気が楽なのに。中途半端にコレジャナイ吹替を収録したりするから面倒だったり。

最近はDVD(吹替無orビデオ吹替)→DVD(+TV吹替)→BD(吹替無orビデオ吹替)→BD(+TV吹替)なんて流れが普通になっていて、私も何度となく買い直しをさせられ辟易したものです。

吹替収録DVDいろいろ
吹替収録DVDいろいろ・その2

今回の再販はそれはそれで十分ありがたいことですが、さらに「思い出の復刻版第2弾」も企画してくれればなお良かった。



そんな中、目に飛び込んできたのが『007』シリーズTV吹替を初収録したDVDをリリースするというニュース。この前、BD-BOXが出たばかりでTV吹替を収録した別商品がすぐに出るとは思わなんだ。

007 TV吹替初収録 特別版DVDシリーズ
http://www.007fukikae.com/index.html


今回のメーカーは20世紀FOXじゃなくキングレコードとのことなので一概には言えませんが、20世紀FOXの熱意が足りていなかったというべきか、吹替ファンの声に応えたキングレコードを褒めるべきか微妙な感じ。

これで007シリーズのソフト化は、DVD(吹替無)単品、BOX化→DVD(新録吹替)単品、BOX化→BD(DVD同吹替収録)単品、BOX化→DVD(TV吹替)といった流れ。単品、BOX化を繰り返しているせいで再販商法の印象が強いタイトルのひとつ。

20世紀FOX版の新録吹替は今回のキングレコード版には収録されないので、まあまあ許せる代物ではあります。BDに移行している層にとっては今更DVDで出されてもという部分はあるでしょうが。



正直、もっと早くリリースしてくれればと思わずにはいられない。ジャッキー・チェン作品なども最近BDでようやく吹替が収録されるようになりましたが、版権を持つメーカーは最初からちゃんと努力してほしい。ファンが望むものを無視した雑な仕様の商品をリリースして、下手すれば1粒で2度美味しいとばかりの露骨な手抜き商品はもう勘弁。

スティングレイの吹替DVDの製作姿勢のように、今回もファン提供の音源発掘といった手間を惜しまない仕様。20世紀FOXの新規吹替は「5.1ch化」という名目上は必要なものだったかもしれませんが、穿った見方をすればパブリックドメインDVDなどで使用料をケチって新規吹替を敢行するのと同じと言えます。



東映まんがまつりDVDも長らく希望していたものが最近ようやくのリリースだったり、販売不振=追い込まれないと動かないのが大手メーカーってことでしょうかね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日曜洋画劇場と地上波映画枠

2012/09/13 23:41
画像

いくつかのまとめサイトで「日曜洋画劇場終了へ」といった記事があり、まさかとソース元の記事を確認したら明らかに文章を改変したくだらないアクセス稼ぎの煽り記事と判明。

「「日曜洋画劇場」枠(日曜午後9時〜)は今年、既にバラエティーの特別番組を3本放送しており、今後はこれまでどおり、「日曜洋画劇場」として映画を放送するほか、「日曜洋画劇場」の番組名をはずして、大型特別ドラマ、バラエティー特別番組などのエンターテインメントを変則的に投入する考えを明らかにした」
※上記の赤字の一文を削除した上で転載してある



現在、地上波映画枠はTBSが「水曜プレミアシネマ」という映画枠を復活。日テレ「金曜ロードショー」は「金曜ロードSHOW!」と改題し、今回の日曜洋画劇場枠同様に映画以外のドラマも放送。

日テレ「金曜ロードSHOW!」(※ドラマ放送あり)
「映画天国」(月曜深夜)
TBS「水曜プレミアシネマ」
フジ「土曜プレミアム」(※映画少ない)
「ミッドナイトアートシアター」(火曜深夜)
テレ朝「日曜洋画劇場」(※バラエティー放送あり)
テレ東「午後のロードショー」(月〜木曜昼)
「サタシネ」(土曜深夜)

金曜ロードSHOW!は子役の加藤清史郎のナビは論外。だったらジブリとコナンだけ放送しててほしい。水曜プレミアシネマのLiLiCoも耳障りなだけのただの映画宣伝用評論家。映画解説者文化を消すならせめて日曜洋画劇場の大塚明夫さんみたいな形にしてほしい。

映画専用枠からの移行としては、かつてテレ東が「木曜洋画劇場」から「水曜シアター9」への変更で失敗していますが、元々の視聴層の熱量が違うので日テレもテレ朝も無難に済みそう。



最近の地上波映画放送は、金曜ロードSHOW!や日曜洋画劇場が顕著なように「新作宣伝のための関連作放送」が主目的。

ただ新しい映画を放送するだけならレンタルビデオチェーンが普及した今では価値も乏しくなるのも当然かと。それがまた放送枠を映画以外に利用する流れにも繋がっているのでしょう。



昔は映画は2本立てが中心で目当ての映画ではない併映作は予備知識なしでの出会いも多かった。

でもそれが自分の趣味以外の映画にも自然と出会わせてくれていた。淀川さんが解説をしていた時代のテレビ放送も同じで、思いがけない出会いを提供してくれるから楽しかったし意味もあった。

昔は良かったと言いがちですが、昔の映画産業はきちんと映画ファンを広げる形ができていたように思う。

今は映画館は1作毎の上映、テレビでは大勢が見る映画のために大勢が見た映画を放送するだけとなれば文化として死ぬのも当然です。

淀川さん時代の日曜洋画劇場も必ずしもA級作ばかりを放送していたわけではなく、どちらかといえばB級C級が主でたまに金を掛けてA級といった塩梅だったかと。それを淀川さんも出演者や別の映画の話題にすり替えた解説をしてそれがまた楽しくて。

今はそういう「遊び」がなくなってしまった。

そんな中、テーマに沿った玉石混淆のラインナップを提供してくれる午後のロードショーは貴重です。



映画を取り巻く環境は映画製作にテレビ局が関わるようになってから悪化したと思う。「世間の流行りを(取捨選択した上で)テレビ放送に乗せている」と「世間で流行ってほしい自社映画を(流行っているかのように)放送する」では意味が違います。

テレビ離れの末の宣伝への特化。
地上波映画枠の本当の春はまだまだ遠そうです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
スマステ「俳優自ら体を張った危険なアクション映画ベスト15」感想
2012年8月11日放送の「SmaSTATION!!」は「俳優自ら体を張った危険なアクション映画ベスト15」でした。ゲストがアクション映画と爪の先ほども関わりのない劇団ひとりと土田という時点で中身の無い代物とわかりますが惰性でチェック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 21:26
ロケ地 宇都宮[ゴースト増補改訂版]
ロケ地 宇都宮[ゴースト増補改訂版] 以前「ロケ地宇都宮」としてネタにした『ゴースト もういちど抱きしめたい』ですが、同作が昨年末に本当にテレビ放送されてロケ内容が把握できたので、せっかくなので増補改訂版として写真を撮り直してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/24 22:38
ゾンビ映画ベスト15
ゾンビ映画ベスト15 3年前、読者レビューを元にして「ゾンビ映画ベスト30」を発表したホラー映画情報サイト「HORROR-MOVIES.CA」が、昨年末にはFacebookで投票を募ったゾンビ映画ベスト15を発表したそうで。今回は最初からランキング作成のためにアンケートを取ったわけですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 21:58
スマステ「製作費が高いハリウッド映画ベスト10」感想
スマステ「製作費が高いハリウッド映画ベスト10」感想 レコーダーのHDDが壊れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/22 21:05
映画史に残る悪役ベスト50
米エンタテインメント・ウィークリー誌で映画史上最悪の悪役キャラクター50人が選ばれたという話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 22:30
洋画吹替新録あれこれ
洋画吹替新録あれこれ 先日のスカパーe2大開放デー(毎月第1日曜)で『ブレードランナー ファイナル・カット』が無料枠で放送。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/09 22:39
スマステ「ホントにあったウソのような実話映画11」感想
スマステ「ホントにあったウソのような実話映画11」感想 最近、テレ朝は企業PR番組に傾倒し、以前のようなランキング名目で懐かし映像を流して視聴率を稼ごうという番組は手間がかかる割に文句も多いせいか、めっきり作られなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 22:56
ミニシアター閉館に思う
ミニシアターのランドマーク的存在だった恵比寿ガーデンシネマが先月で閉館。今月末にはシネセゾン渋谷が閉館するなど、ニュースではこぞって「ミニシアターの閉館が相次ぐ」と取り上げていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 22:46
世代別 クリスマスに見たい恋愛映画ベスト5
笑っていいとも木曜日の「なんでもアンケート アラゆるギャップを比べタワー」というコーナー。内容は20代〜60代までの5世代にアンケートを取り、その上位5位までを出演陣が当てるというもののようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/19 22:35
キャノンボール日本語吹替収録DVD
キャノンボール日本語吹替収録DVD 2年前にユニバーサルが発売した10万円DVD-BOX「ジャッキー・チェン ACTION HISTORY DVD-BOX」でのみリリースされた日本語吹替収録『キャノンボール』が、めでたくパラマウントジャパンから単品リリースされました。それも廉価価格で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 01:17
スマステ「何度でも見たい!ハリウッドSF映画ベスト20」感想
スマステ「何度でも見たい!ハリウッドSF映画ベスト20」感想 2010年11月27日放送「SmaSTATION!!」では、木村拓哉主演『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公開直前企画で「何度でも見たい!ハリウッドSF映画ベスト20」を放送。業界のヤマト押しが尋常じゃないので、きっとこの番組でも何かやるだろうと思ってました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 22:17
男たちのヒート祭り
銀座シネパトスでは"男が熱い"映画を「男たちのヒート祭り」と称して順次公開しているそうで。第1弾〜第3弾までは以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 23:01
野沢那智さん死去
野沢那智さん死去 2010年10月30日、野沢那智さんがお亡くなりになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 17:32
金曜ロードショー25周年
金曜ロードショー25周年 テレ東・水曜シアター9は先日終了してしまったわけですが、日テレ・金曜ロードショーは25周年を迎えたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 23:52
Au revoir ! 水曜シアター9
Au revoir ! 水曜シアター9 先日書いた通り、9月22日放送『SPIRIT』をもって水曜シアター9の映画放送が終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 21:36
さらば水曜シアター9
さらば水曜シアター9 先月の記事で「テレビ東京の水曜シアター9が9月いっぱいで終了してしまう」と書きましたが、その時点では公式な告知が出てきていなかったため、一縷の望みを抱いていましたが、とうとう正式に告知されるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 21:01
「水曜シアター9」9月終了
「水曜シアター9」9月終了 地上波映画の最後の良心、テレビ東京の「水曜シアター9」が9月いっぱいで終了してしまうそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 23:00
BTTF 25thアニバーサリーBD-BOX今秋発売
先日、吹替収録DVDネタで再び触れた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ですが、今秋、25周年記念のBD-BOXが発売されるそうな。まあ、今度はBD化なのでDVDの再販地獄とは意味合いは異なりますが、単品化や仕様を変えたBOXがまたぞろ出ることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 00:27
吹替収録DVDいろいろ・その2
吹替収録DVDいろいろ・その2 というわけで続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 22:21
ゾンビDVD-BOX・単品再販のこと
ゾンビDVD-BOX・単品再販のこと 最初は吹替未収録でDVDを出し、再販される際に吹替を収録する流れは正直やめてほしいと以前書きましたが、それでも先日のゾンビ新世紀完全版DVD-BOXのように買い直してしまうのが悲しい吹替ファンの性。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 21:23
史上最強アクションスターGP結果発表
日曜洋画劇場の番組企画「アクションスターグランプリ2010」の結果が2010年6月20日放送内で発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 22:47
スマステ「ハリウッド映画ヒーローベスト20」感想
スマステ「ハリウッド映画ヒーローベスト20」感想 2010年5月29日放送「SmaSTATION!!」では香取慎吾主演『座頭市 THE LAST』の公開宣伝用に「2010年最新版!ハリウッド映画ヒーローベスト20」という企画をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 23:59
史上最強アクションスターGP
テレ朝・日曜洋画劇場では5月23日から3回連続で「史上最強アクションスターGP」と称し、セガール、シュワちゃん、ウィリス主演の3作品を放送(※途中2週お休み)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/25 21:20
ゾンビ新世紀完全版DVD-BOX
ゾンビ新世紀完全版DVD-BOX 吹替未収録だった洋画DVDが吹替収録して再販されるのはもう勘弁と先日書きましたが、逆に吹替未収録だったためスルーしていた場合は待った甲斐があったと思うわけで、まあケースバイケースですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/21 00:59
トレマーズFlashゲーム
トレマーズFlashゲーム ケビン・ベーコン主演のB級モンスター映画の傑作『トレマーズ』。 そんなトレマーズがFlashゲームになったとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 21:47
スマステ「好きなハリウッド俳優ベスト25」感想
2010年1月30日放送「SmaSTATION!!」では「日本人に愛されるスターの第1位は誰?」として「大人がハマった好きなハリウッド俳優ベスト25」を放送(※テロップ表記他では「大人がハマったハリウッド俳優ベスト25」「〜ベスト25!」等々)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/06 00:01
ゼロ年代ホラー映画ベスト25
間もなく2010年に突入ということで、ある米ホラー映画情報サイトで「ゼロ年代ホラー映画ベスト25」(2000〜2009年)を発表したとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/11 00:00
エゴが広がってきた
幾度かソニー・ピクチャーズのエコ対応ケースが酷いと書きましたが、どうも20世紀FOXの廉価版DVDにも同ケースが採用されたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 00:00
沈黙のXX
ジェネオン・ユニバーサルでは現在、スティーヴン・セガール最新作の日本版タイトルを大募集中! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 00:00
スマステ「ハリウッド恋愛映画ベスト15」感想
2009年9月5日放送「SmaSTATION!!」では「思わず胸が熱くなる恋愛映画を一挙紹介」として『何度でも見たいハリウッド恋愛映画ベスト15』でした(ちなみに番組冒頭では「何度でも見たい!胸キュン恋愛映画ベスト15」、番組テロップでは「絶対胸キュン!ハリウッド恋愛映画ベスト15」と相変わらずバラバラです)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/07 00:01
エコという名のもとに
ソニーピクチャーズは今月5日から始まったカタログキャンペーン商品(いわゆる廉価版)から「エコ対応ケース」とかいう代物を導入したそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 00:00
地上波映画枠その3
最近ますます地上波での映画放送が減少しているような。 少し整理し直してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 00:00
セガールVS吸血ゾンビ公開決定
以前、紹介したセガールVS吸血ゾンビ映画『AGAINST THE DARK』が、この秋、銀座シネパトス他にて国内公開が決定! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/11 00:00
ホラー映画オールタイムベスト50
「ゾンビ映画ベスト30」で思い出しましたが、昨年末に別のホラー映画サイトが選んだ「ホラー映画オールタイムベスト50」の方をネタにするのをすっかり忘れてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 00:01
ゾンビ映画ベスト30
ゾンビ映画ベスト30 ホラー映画情報サイト「HORROR-MOVIES.CA」がゾンビ映画限定でベスト30を発表したという話。ただ、あくまでも寄せられた読者レビューを元にしたランキングだそうなので、完全な投票数ランキングとは少々趣は違いますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/10 00:00
スマステ「80年代ハリウッド映画ベスト20」感想
スマステ「80年代ハリウッド映画ベスト20」感想 うあ〜、しまった、先週のスマステチェックしそこねた。 2009年5月30日放送「SmaSTATION!!」では『あの頃アツくなった80年代ハリウッド映画ベスト20』を放送。仕方ないので番組HPでタイトルだけでもチェックしときます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 00:01
木曜洋画劇場よ永遠に
テレビ東京「木曜洋画劇場」は2009年3月26日の放送をもって、その41年の歴史に幕を下ろしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 00:00
キャノンボールDVD吹替の真偽
昨年末に発売された「ジャッキー・チェン ACTION HISTORY DVD-BOX」の仕様をチェックした猛者がいました。ありがたやありがたや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 00:00
おやじチャンバラ
おやじチャンバラ セガールオヤジ、遂にヴァンパイアと戦う── ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 00:00
吹替収録DVDいろいろ
吹替収録DVDいろいろ 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、往年のTV版吹替収録ディスクを付けた2枚組DVDがユニバーサルピクチャーズからリリース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 00:00
だからあの手のレビューって
今週末、ファンは誰一人求めていない「ジャッキー・チェン ACTION HISTORY DVD-BOX」が発売。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 00:00
地上波映画枠その2
テレビ東京「午後のロードショー」が酷いことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 00:00
成龍 ACTION HISTORY DVD-BOX
「ジャッキー・チェン ACTION HISTORY DVD-BOX」なるものがユニバーサル・ピクチャーズから発売されるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 00:00
映画解説者逝く
映画解説者・水野晴郎さんがお亡くなりになりました。 ご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 00:00
洋画吹替はテレ東におまかせ
やってくれます、テレビ東京さん! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 00:00
広川節からライラって
日テレ「おもいっきりイイ!テレビ」では、mixiの「日記キーワードランキング」とやらを紹介するコーナーがあるらしく、ちょっと前に3月7日付で「吹き替え」が1位になっていたのを取り上げていたそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 00:00
現場の声
ここtrackbackブログを散策しているだけでも、最近の芸能人吹替について触れている記事に多く出会っていましたが、それというのも謎キャスティング作品が増えているせいでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 00:00
金曜ロードショ−改悪
最近、金曜ロードショー(日本テレビ)が酷い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 00:00
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド オリジナル版と最終版の違い
オリジナル版と最終版の違い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 00:00
ナイト・オブ・ザ・リビングデッドDVD内容比較(1)
DVD内容比較 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 00:03
ナイト・オブ・ザ・リビングデッドDVD内容比較(2)
セリフ訳の比較 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 00:02
ナイト・オブ・ザ・リビングデッドDVD内容比較(3)
DVDチャプター位置の違い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 00:00
スティーヴン・セガール吹替一覧
刑事ニコ/法の死角(1988) TVDVDセガール 屋良有作パム・グーリア 一城みゆ希シャロン・ストーン 高島雅羅 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 00:00
トリミング
「トリミング」──それはワイドやシネスコで撮られた映画を4:3のテレビ画面に収まるように調整すること。先日、テレビ録画したディスクを整理しているときに改めてそれに気付くことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 00:00
地上波映画枠
2008年4月6日修正2007年7月7日修正 年末に向けてDVD(HDD)に録りっぱなしの映画を整理。DVDソフトを持っていても吹替キャストが違えばTV放送版も録画しているせいで溜まりに溜まってしまって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 00:00
2006年10月19日放送の『プレデター2』
2006年10月19日放送の木曜洋画劇場『プレデター2』(テレビ東京)でのこと。以前、金曜ロードショーで放送されたものを録画保存していましたが、今回の放送では吹替キャストやカット箇所の差異があるかもしれないと録画してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/31 00:00
洋画吹替とDVD
洋画吹替が好きで、好きな作品、好きな声優のものは録画保存していますが、エアチェックがなかなかの手間。TVの受信状態が悪い時もあり、綺麗に録画することもままならなかったり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 00:00
映画関連
【ナイト・オブ・ザ・リビングデッド】 NOTLD オリジナル版と最終版の違い NOTLD DVD比較1 NOTLD DVD比較2 NOTLD DVD比較3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2001/01/06 00:00

トップへ | みんなの「映画」ブログ

シネマでぽん!S cinema-game-toy 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる