X-MEN2

●X-MEN2

監督:
  • ブライアン・シンガー(『ユージュアル・サスペクツ』)
出演:
  • ヒュー・ジャックマン(『ソードフィッシュ』)
  • ハル・ベリー(『007/ダイ・アナザー・デイ』)
  • パトリック・スチュワート(『新スタートレック』)
  • イアン・マッケラン(『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』)
  • ファムケ・ヤンセン(『007/ゴールデンアイ』)
  • ジェームズ・マーズデン(『アリーmyラブ』)
  • アンナ・パキン(『ダークネス』)
  • アラン・カミング(『スパイキッズ』)
  • ケリー・フー(『ブラック・ダイヤモンド』)
  • ブライアン・コックス(『ザ・リング』)



ホワイトハウスで大統領がミュータントに襲われる事件が起こった。それを機に大富豪・ストライカーはミュータント撲滅計画を実施。追われるミュータントたち。プロフェッサーXの身に迫る危機。その時マグニートーは? これらの事件の裏には一体何が? そしてウルヴァリンの過去とは……!?


期待してはいませんでしたが、やはり相変わらずのモッサリ感。こうなると東西人種間によるアクション感覚の違いとでもいうべき物が厳然と存在していると再確認するのみです。

とはいえ輸出戦隊ヒーロー『パワーレンジャー』を例にとっても、アメリカ側での追撮部分は当初こそモッサリしていましたがシリーズを重ねる毎に(日本人スタッフの参加もあり)オリジナル同様のスピード感を再現していたり、ハリウッドでの香港系アクションの台頭も含め、アメリカ人もスピード感あるアクションを求めていると思うんですけどね。

なので今後『X-MEN3』を作るなら東映に同じ製作費&製作期間で頼めばめっちゃ面白いものになると思いますよ……って、駄目ですか?



ちなみに今回の文章は書きかけのままUPするタイミングを逸していたものを、同様のアメコミ原作『リーグ・オブ・レジェンド』の感想に合わせて仕上げたんですが、もう少し書き足そうと内容を思い返しながらも特に書き足すことも思いつかず。でも、そんな映画かも。

結局、こういったヒーロー系はテレビ向きだと思うんですけどね。この手のアクション&特撮は『ダークエンジェル』レベルで十分でしょ。

★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック