レプリカント

●レプリカント

監督:
  • リンゴ・ラム(『ツイン・ドラゴン』)
出演:
  • ジャン=クロード・ヴァン・ダム
  • マイケル・ルーカー(『ヘンリー/ある連続殺人鬼の記録』)
  • キャサリン・デント(『マジェスティック』)



久々のヴァン・ダム主演作ですが、やはりというか余りパッとしません。

監督はヴァン・ダム主演作『マキシマム・リスク』でハリウッド進出を果たしたリンゴ・ラムが再びメガホンを取っています。ちなみに香港系監督はヴァン・ダム主演でハリウッドデビューした人が多いですが相互利益って奴でしょうか。

内容は連続殺人犯とそれを追うために生み出されたクローンの対決をヴァン・ダムが1人2役で演じていますが、生まれたばかりの無垢な人格を演じるには演技力が足りなさ過ぎです。逆に珍しい悪役キャラの方がハマッていていい感じでした。

ヴァン・ダムは過去『ダブル・インパクト』でも双子を演じ、監督のリンゴ・ラムは香港時代にジャッキー・チェンが双子を演じた『ツイン・ドラゴン』を撮っており、2人が組めば双子物になるのは必然と言えるかも。ちなみに『マキシマム・リスク』も設定は双子でしたっけ。



ラストのヴァン・ダムの足が向かった先はといえば……やはり欲情には勝てなかったってことでいいのかな?

★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック