ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

●ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

監督:
  • ピーター・ジャクソン(『さまよう魂たち』)
出演:
  • イライジャ・ウッド(『パラサイト』)
  • ヴィゴ・モーテンセン(『ダイヤルM』)
  • オーランド・ブルーム(『ブラックホーク・ダウン』)
  • イアン・マッケラン(『ゴールデン・ボーイ』)
  • クリストファー・リー(『吸血鬼ドラキュラ』)



おおおっ、燃えるぅ~。
いや~、今回は本当に面白かったです。

尺は相変わらず長かったですけど、見せ場の連続で飽きることなく観れました。『ハリーポッター』もそうでしたが「続編」は世界観の説明を必要としない分、純粋に物語を見せられる利点がありますしね。実際、冒頭いきなりガンダルフの「あの後」を描いて始めてくれちゃって、ワクワクさせられっぱです。

今回は前作からは想像も出来ない程に、全てのキャラが活き活きと動いてます(まさかホビットの残り2人があんなに活躍するとは思いませんでした)。

中でも今回の中心は何と言ってもアラゴルンたち。アラゴルンの男気溢れる騎士っぷり。そんなアラゴルンへの信頼と友情を抱くレゴラス。ギムリの豪快さとユーモラスさ……もう、出来過ぎですよ、これ。



本作を観ると、まさに前作は冒険前夜を描く序章にすぎないと感じることでしょう(だとすると、やはり前作の3時間は長すぎです。DVDでは更に未公開シーンを加えたロングバージョンが出た様ですけど……オイオイって感じです)。

とにかくもう合戦シーンの出来映えに感動。
掲示板にも先日ちょっと書きましたが、アニメ『ベルセルク』を観たばかりだったもので、まさか実写でこれだけの規模の物が作られてしまうことに驚愕。

それにしても本作は映画2本を連続で観せられたって感じ。普通なら中盤の《ヘルム峡谷》直前の一戦でひと区切りつけて終わってもおかしくありませんよ(事実、私はあそこで終わるものと思いましたもん)。そしたら、そこからもう1本映画を観る程に続くんですからビックリです。



次回で完結するわけですが、どうも残りの原作の量がかなりあると聞きます。……ま、まさか次回は4時間ぐらいあるとか!?(笑)

前作時にも書きましたが、第2部は原作からして面白くなるのは必然だったとはいえ、それを本当に面白いまま映像化してくれたことに大拍手です。こうなると第3部にはめっちゃ期待してまっせ!

★★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック