ゲロッパ!

●ゲロッパ!

監督:
  • 井筒和幸(『のど自慢』)
出演:
  • 西田敏行
  • 常磐貴子
  • 岸部一徳
  • 山本太郎
  • 桐谷健太
  • 吉田康平
  • Willie Raynor
  • ラサール石井
  • 益岡徹
  • 岡村隆史



刑務所への収監を数日後に控えて組を解散するという組長。それをなんとか思いとどまって欲しい組員らは組長のシャバでの心残りの解決策としてジェームス・ブラウンの誘拐を計画する。その頃、組長は25年前に生き別れた娘に会うことを決意。しかし、当の娘はJB誘拐計画に巻き込まれていくのだった……。


くそー、見事に泣かされちまったい。

以前、某虎ノ門でDだかPだかが泣いたみたいな話をしたのに対して井筒監督が「まいったか!」と言っていて。『岸和田』『のど自慢』等で目にした作風から想像し、ホロリとさせる感じかな?と思っていたら……もう、涙が込み上げて込み上げて。

父娘が対面して感動……なんて陳腐な話ではなく、父親の娘を想う気持ちがこもった「Get up!」の高揚感をともなった感動といったらないです。若い人(って書くと年寄りみたいだなぁ)も、娘の立場で観たとしても親という存在を感じるのではないでしょうか。

周りを囲む連中も本当に愛すべきキャラクターばかりで、人間てこうだよね?と感じさせてくれる井筒節の妙。泣かせるだけで終わらず観た後元気になる映画。鬱屈した日本にはこういう映画こそが必要なのだと本気で思いましたね(井筒監督の『踊る2』批判で口から出した言葉の答えはここにキッチリとあります)。

ちなみに『踊る2』に続く謎の男第2弾(笑)の岡村さんの使われ方は『踊る2』より今作の方が断然いいです。エンディングでも笑わせてもらいましたよ。



笑わせて泣かせて最高の1本。『岸和田少年愚連隊』『のど自慢』と並ぶ傑作。こんなええもん観させてもらってありがとう、井筒監督。もう絶対お勧め! 観ないと観ないと観ないとぉ!(3本セットのDVD-BOXとか出ないかな?)

★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック