感染

●感染

監督:
  • 落合正幸(『パラサイト・イヴ』)
出演:
  • 佐藤浩市(『らせん』)
  • 高嶋政伸(『ゴジラVSビオランテ』)
  • 星野真里
  • 真木よう子
  • 木村多江
  • 羽田美智子
  • モロ師岡
  • 山崎樹範
  • 草村礼子
  • 南果歩
  • 佐野史郎



とある古びた病院。無理な設備投資で経営が危機に瀕していた。院長は行方不明。次々とやめていくスタッフ。遂には外来を休止するが、そんな中、医療事故が発生してしまう。隠ぺい工作に走るスタッフ。救急隊員に押し付けられた謎の急患。体が緑色に溶ける奇妙な症状はやがて病院全体に広まっていく……。


今回は《Jホラーシアター》として2本立てで公開されているせいかオムニバス映画の一遍の域を超えていないのが残念。そう思うと間延びして感じるし。

閉鎖空間での密室劇というのは非常に好み。救急隊員とのやりとりも屋内で行われる徹底ぶりにはニヤリとさせられます。そうなると公園のカットがもったいない。ブランコの描写は大して意味がないんだから完全に病院内だけで話をまとめて欲しかったです。

難点は「意識に感染する」という感覚が正直よく分からないこと。オチのドンデン返しにインパクトを持たせたかったんでしょうが、謎の急患の見た目の物質感の方が圧倒的にインパクトが強いので効果は薄いと言わざるをえない(オチ自体よくあるものだし)。

高嶋政伸が霊(なのか幻覚なのか)に謝る場面がかなり浮いてますが、オチを見るとあれがどういう視点で存在しているのか理解に苦しみます(それを言ったら看護婦たち同士で起こっている事象もそうだけど)。もっと佐藤浩市の一人称で語るべきでは?



あ、オチは佐野史郎の白衣にヒントがあるそうな……(パンフを読み読み)……あっ、本当だ。

ホラー好きならビデオで観るのも一興。レンタルビデオ料金程度なら損はしないでしょう。

★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック