呪怨2

●呪怨2

監督/脚本:
  • 清水崇(『富江re-birth』)
出演:
  • 酒井法子
  • 新山千春(『GMK/大怪獣総攻撃』)
  • 堀江慶(『百獣戦隊ガオレンジャー』)
  • 葛山信吾(『仮面ライダークウガ』)
  • 市川由衣(『呪怨』)



前作同様に楽しめました。
いや~、またまた怖がれて嬉しいです。

酒井法子演じるホラークイーンの異名を取る女優のストーリーを軸として、今回も複数の関わってしまった者たちの物語が展開されています。
構成は前作同様に呪怨方式とでも呼ぶべき各登場人物ごとのオムニバス形式。その各々のエピソードが絡み合って、呪われた館に関わった「時間」の全体像を紡ぎ出しています。

中でも新山千春&堀江慶カップルのエピソードは怖い。
マンション等で壁から音が聞こえるなんて日常的にありうる状況だけに身近度が高くて更に怖い。
画的にも2人並んだ「あの風景」は怖い。
久々にゾクッとしましたよ。

本作では、伽椰子のまさかの○○化で新たなる展開を予感させるラストを作りましたが、これは続編を期待していいのでしょうか?
でも作られたとしても変にシリーズを収束させるような作品なんぞは作らないで欲しいですね……って、この監督には無用の心配ですかね。



とりあえず今はハリウッドリメイク作がどうなるかを見守りましょうか(でも『リング』のような「まんま」作品だけはご勘弁を)。

余談……パンフ遊びすぎ。
飛び出す伽椰子って(^_^;)

★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック