箪笥《たんす》

●箪笥《たんす》

監督/脚本:
  • キム・ジウン(『反則王』)
出演:
  • イム・スジョン(『ピアノを弾く大統領』)
  • ムン・グニョン(『永遠の片思い』)
  • ヨム・ジョンア(『カル』)
  • キム・ガプス(『KT』)



ソウル郊外に佇む一軒の屋敷。到着した父親の車から降り立つ姉妹、スミとスヨン。2人を迎える継母・ウンジュ。しかし、姉・スミは継母を毛嫌いし、妹・スヨンは怯えていた。スミはスヨンを常に守ろうと継母と衝突し、ウンジュはなつかぬ子供たちに苛立ち神経をおかしくさせていく。そんな家族を前に父親は傍観するばかりだった。そして、ある事件をきっかけにこの屋敷の"真実"が明らかになる……。


うわ~、面白いよ、これ。
予告映像から受けた印象は『リング』系の心霊ホラーだったけど、これって実に良くできたサイコホラーじゃん。確かに心霊要素はあるんだけど、それはあくまでも隠れ蓑でしかない。

むむむ、これ以上内容に踏み込むとネタバレしちまう。劇中の描写全てが伏線だからアレがああだコレがこうだとも書けんぞ。

いや、ホント、この衝撃はヒッチコックの『サイコ』のラストを初めてきちんと観た時以来だわ。有名なシャワーシーンや、気が触れて母親が生きているように振る舞っているというネタを既に見知っていた上で、単なるショッキングホラーとタカをくくって観ていたら、ラストのアンソニー・パーキンスの表情にゾクッとさせられたアノ感じ。

パンフを見ると「謎(真実)が分かりにくい」との声もあるようですが、でもそんなことは全然無かったですよ。実際、パンフには《秘密の扉》と称してネタを明かすページがありますが、読み返したらちゃんと自分把握出来てたし。



とにかく観て。『○○○○』のような……って書いたらそれ自体ネタバレだから書けないけど(※伏せ字数はデタラメです)。久々のマジお薦め。是非。

★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック