ジャッキー・チェン/マイスタント

●ジャッキー・チェン/マイスタント

今更ですがやっと観ました(DVD購入は随分前なんですけど)。結果、最近のジャッキー主演ハリウッド作品でのうっぷんを見事に晴らしてくれました。

過去のスタントをジャッキー本人が解説、再演してくれるのですが「スクリーンでいかに効果的に見えるか」の追求は私が考えていたより遥かに高い次元のものでした(一般の人よりジャッキー演出を買っている私ですら…です)。

香港アクションは単に体を張っているだけではなく動きのひとつひとつに無駄が無いことがよくわかります。ある種現実的ではない動きでも映画として自然ならOKという発想の究極の姿がジャッキー映画にあるのだと。

ハリウッドアクションは現実(重力)に縛られつつ映画の嘘が丸見えになりがちです。最近は香港アクションへの傾倒が見られますが所詮ワイヤーアクションも含め「派手で大仰な立ち回り」レベルの解釈しかできていませんから。そりゃ出来もイマイチになります。



12月から久々の香港映画『アクシデンタル・スパイ』が公開されます。観ないと駄目です。上映期間が少し短めになりそうなのでお早めに!

☆☆☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック