13ゴースト

●13ゴースト

監督:
  • スティーブ・ベック
出演:
  • トニー・シャローブ(『ギャラクシー・クエスト』)
  • F・マーレー・エイブラハム(『スタートレック/叛乱』)
  • エンベス・デイビッツ(『アンドリューNDR114』)
  • マシュー・リラード(『スクリーム』)
  • シャノン・エリザベス(『最終絶叫計画』)



なんか久しぶりに真っ当なホラー映画を観たって感じで嬉しかったです。『スクリーム』のヒット以後は大資本がこぞってホラーを製作するも一般向けの作りのためか、どうしてもやんわりとした表現に留まっていましたからね。

本作はロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが共同で設立したホラー映画専門プロダクション《ダークキャッスル・エンタテインメント》の第2弾だそうです(第1弾は『TATARI』)。ホラーの帝王・ウィリアム・キャッスルを信奉するだけあって分かってますな。

内容は「ガラス張りの屋敷に閉じ込められた家族が時間と共に解き放たれる12人の悪霊に襲われていく」というものですが、その12人の悪霊たちのデザインが実に個性的で、スクリーミング・マッド・ジョージらが活躍していたスプラッター映画全盛時の特殊メイク的でいい感じです。

導入部のSFチックな雰囲気には少々不安もおぼえましたが、それもまたB級ホラーらしくて良しです。



監督は本作が長編デビューで、次回作もダークキャッスル・エンタテインメントの最新作『GHOST SHIP』ということなのでそちらも期待せずにはいられませんです、はい。

★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック