スパイキッズ

●スパイキッズ

監督/脚本:
  • ロバート・ロドリゲス(『デスペラード』)
出演:
  • アレクサ・ヴェガ
  • ダリル・サバラ
  • アントニオ・バンデラス(『デスペラード』)
  • カーラ・グギノ(『スピン・シティ(TV)』)
  • ロバート・パトリック(『ターミネーター2』)



映画の公開期間チェックを1週怠った間に都内では公開が終了してめっちゃショックだった作品。でも、どうしても観たかったので、結局、埼玉の劇場まで足を運んで観てきました。

あのテーマ曲が頭から離れず、予告の余りのテンポの良さに期待は膨らむばかり。で、実際観た内容はというと期待とは微妙に違いましたがそれでも十分楽しかったです。

一番のズレは敵となるテレビ番組のキャラクター「フーグリーズ」の存在でしょうか。スパイ映画の子供版を期待していたのにファンタジー世界が物語の半分を占めているとは思いませんでしたから(CM、予告からも意図的に外した節がありますね)。

でも、いざ単純な子供スパイの話を考えた場合、大人の世界に縛られてしまって意外に窮屈に成りかねないのでは?とも思えたので、これはこれでいいのかもしれません。『キャッツ&ドッグス』の様にスパイ世界を構成する住人が動物で統一されていれば大丈夫ですが、子供が人知れずスパイ組織を運営していたら不自然ですしね。

元々、ロドリゲス監督が子供向けに製作した意図を考えると、このごった煮感あっての楽しさなんだと思います。



★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック