スパイ・ゲーム

●スパイ・ゲーム

監督:
  • トニー・スコット(『トップガン』)
出演:
  • ロバート・レッドフォード
  • ブラッド・ピット



レッドフォードとブラピの師弟コンビ共演で話題の作品ですが、それを期待すると肩透かしをくらうのでご注意を。

内容は捕らえられたブラピがどういう人物かをレッドフォードがCIA作戦本部で説明する回想シーンで構成されているため、直接の共演シーンはその回想の中の一部でしかありません。

しかも2人がきちんと同一フレームに収まっているシーンは数える程しかなく、向き合っているシーンでも後ろ姿ナメのカットの切り返しで構成しているものが多く、別人を立たせているのが一目瞭然です。

冒頭でのブラピが中国の刑務所で作戦失敗し警備員に囲まれるシーンでも「車を囲む警備員」と「車内のブラピ」は別撮りという映像が表しているように、この作品は「レッドフォード主演作品にブラピが友情出演している」代物だと認識すればまあまあ楽しめる作品かと。でも回想ばかりで現実のドラマの転がりがほとんど無いので少々飽きますけど。

そもそも予告編などで2人が銃撃の中を走り抜けるシーンも実はレストランに向かうちょっとしたシーンでしかないという「東宝東和マジック」炸裂の代物ですから。



★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック