第75回アカデミー賞

●第75回アカデミー賞

作品賞:
  • 『シカゴ』
監督賞:
  • ロマン・ポランスキー(『戦場のピアニスト』)
主演男優賞:
  • エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)
主演女優賞:
  • ニコール・キッドマン(『めぐりあう時間たち』)
助演男優賞:
  • クリス・クーバー(『アダブテーション』)
助演女優賞:
  • キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『シカゴ』)

美術賞:
  • 『シカゴ』
編集賞:
  • 『シカゴ』
音響賞:
  • 『シカゴ』
衣装デザイン賞:
  • 『シカゴ』
視覚効果賞:音響効果賞:
  • 『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』

脚本賞:
  • 『トーク・トゥ・ハー』
脚色賞:
  • 『戦場のピアニスト』
撮影賞:
  • 『ロード・トゥ・パーディション』
作曲賞:
  • 『フリーダ』
メイクアップ賞:
  • 『フリーダ』
オリジナル主題歌賞:
  • 「Lose Yourself」エミネム(『8Mile』)

長編アニメ賞:
  • 『千と千尋の神隠し』
ドキュメンタリー長編賞:


とにかく私の興味は『千と千尋の神隠し』がオスカーを獲れるかどうかでした。他のノミネート作品が『リロ&スティッチ』『アイス・エイジ』『スピリット』『トレジャー・プラネット』といったラインナップで、直前で「『リロ&スティッチ』が有力」なんて話が聞こえてきた時は「やはり、そっちか…」と期待しないでいましたが、見事受賞して良かったです。

「戦時下のアカデミー賞」というフレーズの恐さ。『ボウリング・フォー・コロンバイン』のマイケル・ムーア監督のスピーチへのブーイングは確実にアメリカが狂気に走っていると感じさせるものでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック