第77回アカデミー賞

●第77回アカデミー賞

作品賞:
  • 『ミリオンダラー・ベイビー』
監督賞:
  • クリント・イーストウッド(『ミリオンダラー・ベイビー』)
主演男優賞:
  • ジェイミー・フォックス(『Ray/レイ』)
主演女優賞:
  • ヒラリー・スワンク(『ミリオンダラー・ベイビー』)
助演男優賞:
  • モーガン・フリーマン(『ミリオンダラー・ベイビー』)
助演女優賞:
  • ケイト・ブランシェット(『アビエイター』)

脚本賞:
  • 『エターナル・サンシャイン』
脚色賞:
  • 『サイドウェイ』
撮影賞:
  • 『アビエイター』
編集賞:
  • 『アビエイター』
美術賞:
  • 『アビエイター』
衣装デザイン賞:
  • 『アビエイター』

作曲賞:
  • 『ネバーランド』
歌曲賞:
  • 「河を渡って木立の中へ」
    (『モーターサイクル・ダイアリーズ』)
音響賞:
  • 『Ray/レイ』
視覚効果賞:
  • 『スパイダーマン2』
メイクアップ賞:
  • 『レモニースニケットの世にも不幸せな物語』

長編アニメ賞:音響効果賞:
  • 『Mr.インクレディブル』
外国映画賞:
  • 『海を飛ぶ夢』(スペイン)
長編ドキュメンタリー賞:
  • 『Born Into Brothels』
短編ドキュメンタリー賞:
  • 『Mighty Times:The Children's March』
短編実写賞:
  • 『Wasp』

名誉賞:
  • シドニー・ルメット
ジーン・ハーショルト友愛賞:
  • ロジャー・メイヤー
科学技術部門 ゴードン・E・ソイヤー賞:
  • 宮城島卓夫(映画撮影カメラ パナビジョン社上級副社長)



今年は『ミリオンダラー・ベイビー』が主要4部門を制覇。受賞数的には『アビエイター』の方が5部門と上回ってはいるものの主要部門は助演女優のみ。スコセッシ監督&レオ様のリベンジならずでした。まあ作品が未見なので何もコメント出来ません。

なので以下は単なる印象話。
ニューヨーク派のスコセッシはハリウッドでは好かれていないとの噂。ただ『ギャング・オブ・ニューヨーク』の時は映画自体がお粗末な代物だったので仕方なし。今回、どちらかといえば、昨年『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』が賞を独占し、『ミスティック・リバー』で作品&監督賞を逃したイーストウッドに対して、同率であれば合わせ技1本で軍配が上がった感じが。

主演男優賞は、グラミー賞から始まって今年はレイ・チャールズの年としてまとめられたって感じ。第74回アカデミー賞の時のような「黒人俳優が主演男優・女優をダブル受賞」といった括りを作りたがるのがアメリカだし。

さて、私が自分の目で確かめるのはいつの日でしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック