第26回日本アカデミー賞

●第26回日本アカデミー賞

最優秀作品賞:優秀作品賞:
  • 『阿弥陀堂だより』
  • 『突入せよ!あさま山荘事件』
  • 『陽はまた昇る』
  • 『ピンポン』

最優秀監督賞:
  • 山田洋次(『たそがれ清兵衛』)
優秀監督賞:
  • 小泉堯史(『阿弥陀堂だより』)
  • 曽利文彦(『ピンポン』)
  • 原田眞人(『突入せよ!あさま山荘事件』)
  • 平山秀幸(『OUT』)

最優秀主演男優賞:
  • 真田広之(『たそがれ清兵衛』)
優秀主演男優賞:
  • 寺尾聰(『阿弥陀堂だより』)
  • 豊川悦司(『命』)
  • 西田敏行(『陽はまた昇る』)
  • 役所広司(『突入せよ!あさま山荘事件』)

最優秀主演女優賞:
  • 宮沢りえ(『たそがれ清兵衛』)
優秀主演女優賞:
  • 江角マキコ(『命』)
  • 鈴木京香(『竜馬の妻とその夫と愛人』)
  • 原田美枝子(『OUT』)
  • 樋口可南子(『阿弥陀堂だより』)

最優秀助演男優賞:
  • 田中泯(『たそがれ清兵衛』)
優秀助演男優賞:
  • 岸谷五朗(『リターナー』)
  • 小林稔侍(『たそがれ清兵衛』)
  • 山崎努(『模倣犯』
  • 渡辺謙(『陽はまた昇る』)

最優秀助演女優賞:
  • 北林谷栄(『阿弥陀堂だより』)
優秀助演女優賞:
  • 樹木希林(『リターナー』)
  • 岸恵子(『たそがれ清兵衛』)
  • 夏木マリ(『ピンポン』)
  • 倍賞美津子(『OUT』)

新人俳優賞:
話題賞俳優部門:
  • 鈴木杏
話題賞作品部門:
  • 『仔犬ダンの物語』

最優秀脚本賞:
  • 山田洋次
  • 朝間義隆(『たそがれ清兵衛』)
最優秀美術賞:
  • 出川三男
  • 西岡善信(『たそがれ清兵衛』)
最優秀撮影賞:
  • 長沼六男(『たそがれ清兵衛』)
最優秀照明賞:
  • 中岡源権(『たそがれ清兵衛』)
最優秀録音賞:
  • 岸田和美(『たそがれ清兵衛』)
最優秀編集賞:
  • 石井巌(『たそがれ清兵衛』)
最優秀音楽賞:
  • 冨田勲(『たそがれ清兵衛』)

協会特別賞:
  • 大沼孝=たかこ(衣裳)
  • 高津装飾美術株式会
  • 株式会社高津商会(映画装飾美術)
協会栄誉賞:
  • 新藤兼人監督
会長特別賞:
  • 故 藏原惟繕監督(『南極物語』など)
  • 故 深作欣二監督(『バトルロワイヤル』など)

最優秀外国作品賞:
  • 『チョコレート』



いや~、全て予想通りの受賞でしたね。
皆さんも大体読めたのではないでしょうか?
日本アカデミー賞って本命と当て馬がハッキリしすぎです。

う~ん、まあ、日本的といえば日本的ですけど、今年は特に冷めてましたね、私は。競り合う作品が1本も無いという悲惨な状況とも言えますが、それよりも大配給元作品ばかりという形式だけの賞をいい加減にやめないと……って去年も似たようなことを書いた気が。来年はどうなるかなぁ。

番組としては、みのもんた1人が司会に徹していたので去年よりずっと見やすくて良かったです。でも、いちいち過去の映像を挿入する番組作りは飽きましたよぉ。せめて20回30回といった区切りの年だけにして下さいな、ホント。でも毎度の事ながら監督賞の扱いはアッサリですね(他部門なんてもっとアッサリですけど)。日本映画は俳優がメインだということがよく分かります。

というわけで今年は『たそがれ清兵衛』の1人勝ちで終わりましたが、皆さんはどう見ましたか? 私は……ああっ、つまらん!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック