暴れん坊ガリレイ事件帖

『ガリレオ』(フジ/月曜夜9時)を楽しんでいる。

内容を知らずスルーするところでしたが、番宣番組で福山雅治の後ろに林剛史(=デカブルー)を見つけて初回チェック。……はいはい、もはやイケメンヒーロー好きの奥様ですよ、わたしゃ(※実は旭化成のCMで先に発見していたんですが、アレがこのドラマのシチュエーションを使ったものとは知らなかったもので)。

これって、一般向けドラマに降りてきた『怪奇大作戦』というか『BLACK OUT』ですね。好物です。



謎解きはシンプルに、人物描写に厚みを持たせる作り。特撮系ドラマはこの人物描写(役者の芝居に向ける演出)が弱いので、こういうネタでまともなドラマを見るのがちょっと新鮮。まあその分、トリックは最初からバレバレなんだけど。

林剛史はゼミの学生の1人としてチラホラ出る程度でちょっと残念……と思っていたら3話目で広末涼子の弟として単品扱いきた!(広末涼子演じるキャラにムカついて気がそがれてしまうのが難でしたが)



全体的には満足ですが、ただ一か所……
品川の演技だけはどうにも受け付けない
ああいうのはただの小芝居。どうにも「小者な同僚刑事を演じてるでしょ、俺」ってのが見え見えで品川にしか見えない。普通に役者をキャスティングしてくれませんかね。

あとは山崎真実(=風のシズカ)が出ていることをエンドロールで発見。婦警役との情報から探すと第1話で北村一輝に抱きついたのがそれっぽい。毎回、こんな感じの出演なのかな? ウォーリー並です。

本作は同じ原作シリーズの『容疑者Xの献身』を映画化するところまでが企画のようで。劇場版は……う~ん、TVサイズで見て十分な気もするので今のところ微妙。




『暴れん坊ママ』(フジ/火曜夜9時)は前回書いた通り、大泉洋目当てで視聴。

バツイチだった旦那には実は子供がいて、新婚早々その子を突然引き取るハメになる若奥様奮闘記。てっきり日常を舞台にしたホームコメディと思ったら幼稚園ママ社会が主な舞台か。

コメディチックとはいえママ同士の陰湿なイジメとかはちょっと勘弁って感じですが、これを見て現実で同様のことをしている人たちが我が身を振り返ってくれれば……などと夢見て我慢。

大泉さんの芝居は、私はつい素を思い出してしまってまともに見れないことも多いんですが、これは『ハケンの品格』に続いて大丈夫でした。よし、ついていける。




『お江戸吉原事件帖』(テレ東/金曜夜8時)は、今や数少ない時代劇枠。

吉原を舞台に"中"で生きる女4人──おれん(連雀)、ひばり(雲雀)、あけみ(朱雀)、おこう(孔雀)──が、遊女を泣かせる悪を懲らしめる。簡単に言えば女版『必殺』(1人1人仕事に向かう様など正に。使用道具も組紐とか三味線のバチなどなど)。

肝心の殺陣は普通の女優さんだから緩いよね。まだ『逃亡者おりん』は頑張っていたんだな。キャスティングが悪いとは言わないけど、アクション担当の若い人を配しても良かったと思う。

集団としての4人のバランスも東ちづるは嫌いじゃないけどセンターには弱いかな。戦隊に例えるなら、東ちづる=ブルー、横山めぐみ=ピンク、小林恵美=イエローorグリーン、萬田久子=ブラック……という感じでレッドがいません。なのでもう1人、主人公ポジションの若い人が欲しかったですね。設定を吉原初心者にして、その娘に教えるという体で色々と説明描写を入れれば流れも滞りませんし。



初回は2時間スペシャルながら、話的には通常1時間枠でも事足りる内容だったのでちょっと間延び。さて通常回でどうなるか。

それにしても夕霧の元恋人浪人を極悪人にしちゃう脚本はどうかと。上の人間の企みが潰え、彼自身はもはや落ちぶれるのみ……でいいんじゃないの? 「夕霧は許しても私は許さない」だとただの私怨でしょうに。それとも、だから女は恐いってか?

ちなみに4人の中の唯一の若手、小林恵美ってどこかで見たと思ったら『ライオン丸G』のサオリか。時代劇だと演技力不足が如実に現れるなぁ。本作品中の成長に期待ということで。




あと、いくつか簡単に。

『有閑倶楽部』(日テレ/火曜夜10時)の原作そっちのけキャスティングは原作未読の身でもよく分かる(昔から読んでいる人間に話を聞けば更に)。そもそも主人公ではない魅録を赤西主演で作るとはジャニーズ特化ドラマか。女性陣はギリ許容範囲なのに。

『働きマン』(日テレ/水曜夜10時)も菅野美穂がミスキャスト。男らしい主人公を無理に演じていて似合わない。アニメ版の映像化が完璧だっただけに今さら違うものを見せられても、テンポを悪くしたトレースにしか見えません。ちなみにセブンのエメリウム光線のポーズを笑顔でやられては興醒めです。

『相棒』(テレ朝/水曜夜9時)は当然見るということで。

『ジョシデカ!』(TBS/木曜夜10時)すっかり忘れてた。仲間由紀恵なのに。射撃の腕だけ優秀って、のび太ですか。ちょろっと見た感じでは泉ピン子がどうにも2時間サスペンスっぽくて連ドラとしては微妙に違和感を感じます。

『ドリーム☆アゲイン』(日テレ/土曜夜9時)はチェックすらしてないけど、「天国の手違いで死んだ野球選手が別の人間の体に戻されて再起を目指す」って話はどこかで聞いたような……『天国から来たチャンピオン』か? やっぱパクリ?



こうしてみると面白いかどうかは別にして、今期の日テレドラマは総じて志が低いってことでいいのかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 容疑者Xの献身

    Excerpt: 「元気そうだな」男は笑いかけてきた。だがその目はどす黒く濁って見えた。 「あんた・・・どうしてここに」 「そんなに驚くことはないだろう。俺だってその気になれば、別れた女房の居場所ぐらい突き止められる.. Weblog: 投資一族のブログ racked: 2010-02-24 21:11