第28回ゴールデンラズベリー賞

●第28回ゴールデンラズベリー賞

最低作品賞:
  • 『I Know Who Killed Me』
最低主演男優賞:
  • エディ・マーフィー(※ノービット役)
    (『マッド・ファット・ワイフ』)
最低主演女優賞:
  • リンジー・ローハン(※オプリー役)
  • リンジー・ローハン(※ダコタ役)
    (『I Know Who Killed Me』)
最低助演男優賞:
  • エディ・マーフィー(※Mr.ウォン役)
    (『マッド・ファット・ワイフ』)
最低助演女優賞:
  • エディ・マーフィー(※ラスプティア役)
    (『マッド・ファット・ワイフ』)

最低監督賞:
  • クリス・シルヴァーストン(『I Know Who Killed Me』)
最低脚本賞:
  • ジェフリー・ハモンド(『I Know Who Killed Me』)
最低スクリーンカップル賞:
  • リンジー・ローハン&リンジー・ローハン(『I Know Who Killed Me』)
最低リメイク・盗作賞:
  • 『I Know Who Killed Me』(『ホステル』『ソウ』『新パティ・デューク・ショウ』の盗作)
最低序章・続編賞:
  • 『Daddy Day Camp』
最低ホラー映画賞:
  • 『I Know Who Killed Me』



今年は『I Know Who Killed Me』の1人勝ちですね(※史上最多受賞)。俳優に関しては、リンジー・ローハンが関わっていないところをエディ・マーフィーが選ばれたって感じでしょうか。

主なノミネート(=受賞)
  • I Know Who Killed Me:8部門
    作品賞主演女優賞×2・助演女優賞・監督賞脚本賞カップル賞リメイク盗作賞ホラー映画賞
  • マッド・ファット・ワイフ:7部門
    (作品賞・主演男優賞助演男優賞助演女優賞・監督賞・脚本賞・カップル賞)
  • Daddy Day Camp:5部門
    (作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞・序章続編賞
  • I Now Pronounce You Chuck and Larry:7部門
    (作品賞・主演男優賞・助演男優賞×2・助演女優賞・監督賞・脚本賞・カップル賞)



主演男優賞ではニコラス・ケイジ(『ゴーストライダー』『ナショナルトレジャー/リンカーン暗殺者の日記』)はノミネートレベルでは常連ですね。でもノリノリでゴーストライダーを演りたがるような人は私は好きです。他ノミネートはジム・キャリー(『ナンバー23』)、キューバ・グッデンJr.(『Daddy Day Camp』)、アダム・サンドラー(『I Now Pronounce You Chuck and Larry』)。

主演女優賞にはジェシカ・アルバがまたまたノミネート(『Awake』『ファンタスティックフォー/銀河の危機』『Good Luck Chuck』)。アイドル系女優は槍玉にあげられやすいのかな。日本だと長澤まさみ、竹内結子、上戸彩辺りの名前が出てくる感覚? 他ノミネートはエリシャ・カスバート、ダイアン・キートン。

続編賞には『AVP2』『ハンニバル・ライジング』『ホステル2』『エバン・オールマイティ』などがノミネート。受賞作『Daddy Day Camp』はエディ・マーフィー主演『チャーリーと14人のキッズ』(原題:Daddy Day Care)の続編。ただし主演はキューバ・グッデンJr.に変更されているので今回のエディ・マーフィーの活躍ぶりは無関係の受賞かと。



ちなみに昨年、定番化しそうに思えたファミリー映画賞ですが、やはり『RV』用の賞だった模様。今年は『I Know Who Killed Me』用にホラー映画賞と相成りました。対してリメイク賞と続編賞の分離は健在で、その手の作品の氾濫はまだまだ続くということでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック