Lドラ『ママはニューハーフ』

最初に謝っておきます。
スミマセンでしたっ。

先日の月曜時代劇が終了する話の際に「時代劇より視聴率が悪い昼ドラを継続する必要はあるのか」とも受け取れる旨の発言をしましたが、私は現在放送中の『ママはニューハーフ』(月~金/テレ東昼13:00)にめっちゃハマっております!

ママはニューハーフ
http://www.tv-tokyo.co.jp/mama/index.html




テレ東の昼ドラ枠「Lドラ」

第1弾『Cafe吉祥寺で』は見知った吉祥寺が舞台で、高木万平(ゲキブルー)や神保悟志などの名前があり、韓流ドラマの『コーヒープリンス1号店』にハマっていたこともあったので、本作もそんなノリを期待して見てみたら、店がセット撮影で吉祥寺があまり関係なかったり、話も面白味に欠けていたので初回見たっきりでパス。

第2弾『サギ師リリ子』は別に雛形あきこのファンでもないし、惹かれる要素がなかったのでパス。



そんな中、今回は金子昇主演と知り、『ガオレンジャー』から好印象だったことと彼のニューハーフ役への興味があったので、まずは初週を見てみるかと月~金録画セット。

見たらこれが面白い。

「ニューハーフのルナこと大熊岩太郎は世間的には一流企業のサラリーマンで通していたが、ある日突然、自分をパパと呼ぶ男の子・清人が現れる。それはまだ女性になりきるかどうかで迷っていた頃に付き合った女性の子供で、どうやら自分が父親だというが……」

金子昇がきちんとニューハーフしてる。
体つきも細くて見事。
これが本人曰く「衣装合わせで女性の服が入らなくて、細くなった方がいいと考えていたら自然とやせた」というから凄いです。

お店のママ役の嶋大輔を筆頭にニューハーフの仲間たちが良い味出していて楽しい。中に本当のニューハーフっぽい人が1人いたので「どこぞの本物さんをキャスティングしたのかな? それにしては演技がしっかりしているなぁ……」なんて思っていたら、彼女はニューハーフの女優さんでした。納得。

高山のえみオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/half-yu/




2週目までだと、ルナは清人を引き取って保育園に通わせるまでになるけれど、あくまでも普段の姿は大熊岩太郎で通していたので、これはどちらかと言えばパパはニューハーフ』という内容だなぁと。

そしたら、今週に入ってからはルナが自分らしくありたいと、保育園ママたちの前でニューハーフをカミングアウトする展開!

岩太郎が清人を引き取る一連の姿を見て密かに恋心を抱くようになっていったマンション隣室のシングルマザー・三沢知世(演:原千晶)との親しげなオープニング風景から、彼女にだけはカミングアウトするだろうとは思っていたけれど、まさかの急展開です。

そしてルナは清人の「ママ」になろうと決意。
おお、ちゃんと『ママはニューハーフ』になってきました。



現在、他の保育園ママたちから偏見で反発されているところですが、少しずつ理解者も増え、次回予告では子供たちの壁からなんとかなりそうな感じ。Lドラ枠は1クール(3ヶ月)のようなので、残る2ヶ月間を存分に楽しもうと思っとります。



今までは「ガオレンジャーの金子昇」という目で見ていましたけど、これからはこの『ママはニューハーフ』こそ彼の代表作だと言いたい。興味をもたれた方は是非一度ご覧になってくださいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック