シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリキャスの名残りがまたひとつ

<<   作成日時 : 2007/12/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えっ、セガダイレクト終了!?

セガ公式ECショップ『セガダイレクト』のサービス終了について
http://segadirect.jp/


ふみやんさんのブログで知って驚き、メールをチェックしたら自分のところにもサイトに掲載されている文言と同じ内容のお知らせメールが届いておりました。

う〜ん、寂しい。



実は私、インターネットショッピングってセガダイレクトしか利用してないんですよね。元々通販というものをしない人間なので利用頻度はそう多くはなかったですけど。

確実に手に入れたいゲームを予約する時はセガダイレクト、といった感じの利用で、そういや『インタールード』はDC版もPS2版もセガダイレクト(※当時はドリームキャストダイレクト)で予約したっけ。

ドリキャス時代はDD専売タイトルはほとんど購入。特にスポーツゲームブランド『2K』シリーズは最後の最後まで付き合ってました。

専売商品は定価販売というのがアレでしたけど、他では手に入らない物ですから魅力的でしたね(ソフト以外にも様々なカラーのVMやコントローラなどなど)。

通常商品は10%引き+3%ポイントでしたが、だったら最寄りの大手量販店の方が割安なわけで。私的には「セガダイレクトならでは」という商品が後半ほとんど無かったことが私の利用頻度を下げたように思います(私はグッズ系は買わないし、ソフト購入の定番特典の缶バッチはとにかくいらなかったので)。



今回、セガダイレクトとしては「さまざまな形態のECショップが登場する中で、ソフトメーカー一社の運営するECサイトとしては、一定の役割を終えたとの判断をさせていただきました」とのこと。

まあ、一般向けネットショップサイトとしてならそれも分からなくもないですが、セガダイレクトと名前が変わって以降は、ことセガファンに向けたサービスという点において、必ずしも充実しているとは言い難かったのも事実かと(※例えば『SEGAAGES vol.20/スペースハリアーII』のセガダイレクト予約特典「赤青3Dメガネ」があっという間に無くなって予約する気が失せたり)。

ハードメーカーという立場だからこそ、一般流通品と差を付けるわけにもいかなかった部分もあったのかもしれませんが、やはり「セガ自身が売る」という利点を見失ったことが今回の閉店に繋がったような気はします。



2008年1月21日12:00
ポイント付与終了&ポイント制限解除

2008年3月31日12:00
ショッピングサービス終了


2008年2月以降は福袋やオリジナルグッズを出すようなので、福袋の中身次第では利用しようかな〜、わずかとはいえポイントも残っているしな〜……などと思っていたら、私のポイント期限は1月末までじゃん!ショック!

仮にも福袋というなら1月中に出しては下さらぬか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリキャスの名残りがまたひとつ シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる