スペースマイケル

マイケル・ジャクソンの突然の訃報。
「スリラー」「BAD」等々の直撃世代としてはショックです。
私はそれほど洋楽に傾倒することはありませんでしたが、マイケルはそんな垣根とは関係のないスーパースターでした。
ご冥福をお祈りいたします。



そんなマイケルが同じセガ好きなのが嬉しかったり。

メガドラ時代の『マイケルジャクソンズ ムーンウォーカー』は、当時は普通に版権ゲームぐらいにしか思っていませんでしたが、後年、ドリキャスで『スペースチャンネル5』にゲスト出演した際の経緯なんて実にマイケルらしくて。

今日、思わずドリキャスを引っ張り出しました。
スペースマイケルと共に銀河を救いに。



1作目では最終ステージで救出キャラとしての登場で。

画像

2作目では「皆の支持を受けてスペースチャンネル5の局長の座に着いた」ことで出番が大幅アップ。パッケージにも登場です。

画像

リポート3のラストで通信が入り、続くリポート4序盤で救出。そのまま最終ステージ(リポート6)まで頼れる仲間として一緒に歌い踊ってくれます。

画像
画像

最後、銀河を救い、みんなで銀河の果てまで大行進をする様を見ていると、本当にマイケルは銀河でスペースマイケルとして生きているのかもしれないと思えてきました。

画像



きっと今頃はうららと共にぎゅんぎゅんリポートし続け、この銀河を平和にしているに違いない。

「THANK YOU MICHAEL」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック