セガサターン、シロ!

昨夜放送のタモリ倶楽部「空耳アワード2008・前編」にて。

この日のゲスト、木村カエラが実際にハガキで投稿したネタが披露されることに。それは歌詞が「やきそば」と聞こえるものでしたが、そこには見慣れたゲーム機が。

画像
まごうことなき白サターンで遊ぶ息子

何故、今、セガサターン?と思っていると、カエラちゃんのネタはもうひとつあり、そちらのVTRが同じシチュエーションだったことで謎が解けました。

画像
セガサターン

なんと空耳自体が「セガサターン」と聞こえるネタでした。



曲はゾラの「グレンベ」。歌詞は南アフリカで使われるズールー語ということ以外不明。調べてみたら映画『ツォツィ』で使われたりしているようです。

他のゲスト審査員の桜庭和志、NIGOもセガサターンネタの方に食い付いていて、まだセガサターンはみんなの心の中で生きているのね、と、ちょっと嬉しかった次第。

ネタとしてはカエラちゃん曰く、「マイナーな感じがなかなかいい」とのことで(笑)。



ちなみにプレイしていたソフトは……

画像
ソニック・ザ・ヘッジホッグ

メガドライブ版のゲーム画面ということは『ソニックジャム』ですな。

ソニックはサターンではまともにソフトが出なかった(サターン用ソフトとして作られたのは『ソニックR』のみ)のに、わざわざ本作を用意するとはなかなか気が利いてますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック