メッタ斬りSP

半年のお休みを前にした『虎の門150分生放送SP』にて「こちとら自腹じゃメッタ斬りSP」と称し、過去の井筒監督の評価からいくつか振り返っていたので、ちょっとまとめを。

見返してみると本当にこのコーナーって紆余曲折してましたねぇ。

途中、遂に配給側に嫌われてしまい、映像が使えなくなってイラストで再現してたり、都内の劇場ではロケさせてくれなくなって、早朝、静岡まで車を走らせたり。

井筒監督の評価は当然監督自身の好みもあったりしましたけど、一本芯は通っていたので、それをただ排除するだけの映画会社ってものには、当時、嫌悪感を抱いたものです。



今回の番組ではメッタ斬りした8本をピックアップ。

タイトル評価
ブレア・ウィッチ2(※第1回放送)★1/5
ブラックホーク・ダウン-5点
アビエイター採点不能
コラテラル0点
ロード・トゥ・パーディション★書きかけ
オーシャンズ110点
ミュンヘン0点
ティアーズ・オブ・ザ・サン0点

《各コメント》
  • 恐い事もなんともないねん!
    練馬区の朝、玄関開いたらカラスがやってくる方が恐い。

  • こんなん映画ちゃうぞ!
    アメリカの兵隊のこと"だけ"描いている。

  • こんな人やなかったんやけどね。
    これが『レイジング・ブル』を作った人かいな。
    やっぱり原因はあのボンクラ(※ディカプリオ)ですよ。
    こいつ3種類ぐらいしか演技できへんねん!

  • IQ低い人には面白いんですよ。

  • 『ゴッドファーザー』を抜く映画ぁ? うそつけよ。
    『ゴッドファーザー』と一緒にしたらアカン。

  • (点を付けるのに)手ぇ動かすもの邪魔くさいわ。
    ホンマ、カスみたいな映画ですよ。

  • スピルバーグが作家なら「こういうことが実際あったんだけれども僕はこう思う」ということをちゃんと言いなさいよ!
    こんなもの娯楽でもなんでもないよ!
    モサドの情報局員が言われたままに7人ブチ殺しに行っただけやないか!
    こんなものに誰が感情移入するんだ!!

  • そこ(※女優の胸の谷間)だけ見てたよ。



メッタ斬りばかりではなく高評価作品ベスト3も。

タイトル評価
アバウト・シュミット★★★(満点)
そして、ひと粒のひかり★★★(満点)
ブロウ★★★★★

《各コメント》
  • ジャック・ニコルソンはずっと観てきたけど、やっぱりしみじみした役者ですよね。
    そういう映画を観ていきたいわ。

  • 娯楽映画が映画と思っていたら大間違い。これが映画ですよ。
    アメリカにも根性ある映画人もいるってことですわ。

  • 良い映画やね。最高やね。涙出る。
    ジョニー・デップはデ・ニーロの次やね。
    やっぱ、めっちゃ演技上手いよ。
    日本映画アカン。なんかダメージ強いわ。



監督も言ってましたけど、155本も観たら心に残る映画なんてやはり3~4本だと、そんなものでしょう。娯楽とは玉石混淆をも楽しんでこそだと思いますね(ま、当然、限界はありますが)。

最後は大手レンタル屋が名作を置かなくなったことから、映画を商品としてしか扱わなくなった今の映画産業を嘆きつつ、「TV局が作った映画に"作品"なんて無い」とも言っていましたが、そういえば映画秘宝10月号にも「テレビ屋から映画を取り戻せ!」というコピーがあるようで。

ヲ気楽人生「映画秘宝10月号」
http://track-back.net/thx-1138/archive/751


これから先、果たして揺り戻しが来ることはあるのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック