EE男のエディ・マーフィー

今回、たぶん一般の方にはどうでもいい話だろうが、でも、どうしても言いたい、そんな話。



2009年9月16日放送「爆笑レッドシアター」の若手ネタ見せコーナー「ホワイトシアター」に出ていたEE男(いい男)というコンビのネタ。

画像

ボケ担当がエディ・マーフィーというか『ビバリーヒルズ・コップ』のアクセル・フォーリーに扮して、「エディ・マーフィー的桃太郎」を披露するという代物。

まあ、ネタの練り込みは正直甘くて、単に桃太郎をビバリーヒルズ・コップっぽくしただけのデタラメ紙芝居を特に捻りもなく展開するというありきたりなもので少々面白味に欠けました。



私が注目したのは、ネタ披露後にゲストの眞鍋かをりが「エディ・マーフィーってあんな感じでしたっけ?」と問うた時、ウッチャンが「エディ・マーフィーっていうより、プラス山寺宏一さんが~」と言っていましたが……




彼の口調は下條アトム版だ!


(※注)正確には2作目以降の話。1作目は富山敬さん。全てTV放送版で、DVDは3作目にしか吹き替えは収録されておらず、それも江原正士版しかないのが残念。



Beverly Hills Cop Trailer

http://www.youtube.com/watch?v=XQGi4eB3RZI

Beverly Hills Cop II Trailer

http://www.youtube.com/watch?v=dy05lUlLz40

Beverly Hills Cop III Trailer

http://www.youtube.com/watch?v=FhvM8PZadIQ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック