サバン×東映

先日の『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』の記事で触れた『MASKED RIDER』ですが、あれはパワーレンジャーに続くサバン×東映共同製作の第3弾でした。

せっかくなので第2、第4のヒーロー番組も紹介。



『VR TROOPERS』('94~'96)

バーチャルリアリティ世界を支配するグリムロードの魔の手から現実世界を守ってほしいという行方不明の父からのメッセージを受けたライアン。友人2人と共に「バーチャライザー」を与えられ、VRトゥルーパーズへと変身。グリムロードのロボット&ミュータント軍団と戦う!

Vr Trooper opening

http://www.youtube.com/watch?v=_L3Fi30ooaI

ベースは『時空戦士スピルバン』('86~'87)+『超人機メタルダー』('87~'88)という強引な作り。当然、映像流用の関係で、スピルバン(&ダイアナレディ)とメタルダーが一緒に戦うシーンなどありません。

一応、アメリカ側で3人が揃うシーンが新撮されていますが、新調されたスーツの出来はあまり良くありません。さらにアクションをしやすいようにか軽装タイプのスーツも作られましたが、なんともトホホな代物(※上の映像で主役3人の紹介部分で頭部のみ映っています)。

第2シーズンでは新たな力としてメタルダーから『宇宙刑事シャイダー』('84~'85)にパワーアップする展開。ただ、シャイダーはメタルヒーロー的には過去に遡るため、日本人にはいまいちパワーアップに感じられませんね。



『BEETLEBORGS』('96~'99)

小学生3人が近所のお化け屋敷を探検。狼男や吸血鬼らに追いかけ回されるが、偶然、封印されていた妖精を助けたことから人気コミックのヒーローになりたいという願いを叶えてもらう。しかし、同時にコミックの悪役も現実に出てきてしまった。3人は街を守るため、ビートルボーグに変身して悪者と戦う!

Big Bad Beetleborgs

http://www.youtube.com/watch?v=6XdoMP23EKE

第1シーズン(ビッグ・バッド・ビートルボーグス)のベースは『重甲ビーファイター』('95~'96)。作風はこれまでのサバン×東映共同製作作品と打って変わってコメディ調に。屋敷のモンスターなど、一体どこの『もんもんドラエティ』かと(笑)。

そして、第2シーズン(ビートルボーグス・メタリックス)は順当に『ビーファイターカブト』('96~'97)をベースにし、3人の変身がパワーアップする展開。

Beetleborgs Metallix Opening

http://www.youtube.com/watch?v=ariitpmiuvE

この海外版ビーファイターが羨ましかったのは、日本では未発売に終わったライバルロボット「クワガタイタン」DX超合金が発売されたことでした。

パワーレンジャーと違い、残念ながらこちらのシリーズはここで終了。メタルヒーローと仮面ライダーが交互に展開したシリーズでしたが、シャドームーンやロボライダーを見れば、ほぼ「メタルヒーロー枠」でしたね。



ちなみにパワーレンジャー人気に便乗したようなヒーロー番組がアメリカオリジナルで作られたりもしたそうですが……

ttaffbh - In The Beginning part 1

http://www.youtube.com/watch?v=qkYjeThIHDk

……ダサいにも程があるよ



この『TATTOOED TEENAGE ALIEN FIGHTERS from BEVERLY HILLS』の巨大戦を見て思い出したのが『ウルトラマンパワード』のいかにもハリボテですという夜間ビル街のセット。あちらの感覚ってあれがデフォなんでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック