シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PS2】鉄人28号

<<   作成日時 : 2005/12/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【PS2】鉄人28号

ジャンル:アクション
プレイ人数:1〜4人用
メモリ容量:85KB以上
発売元:バンダイ



面白〜い! 楽しいぞ、これ。
製作はSANDLOT。ああ『THE 地球防衛軍』を作ったトコじゃん。さすがだね。そういや、このステージ造形の雰囲気がそっくりだわ。

ちょっと記憶を辿ると……確かこの『鉄人』を作ったのは『リモートコントロールダンディ』『ギガンティックドライブ』と、リモコンロボットゲームを作り続けていたチームが遂に本家を手掛けたとか記事で見たような。さすが愛を感じますな。

調べたところ前2作ではL1ボタンで左足前進R1ボタンで右足前進、L2ボタンで左足後進R2右足後進といった操作性だそうで。対して本作では十字キーで前進後進左右転回という簡易な操作性を選択。

まあ、実際の鉄人のリモコン操作もスティック1本でグリグリ動かしているわけで、前2作ままの操作感ではちょっと鉄人らしさに欠けるための変更でしょうか。鉄人をサクサク遊びたい私のような輩向けには有り難い変更ですな。



難易度はイージー・ノーマル・ハード・超ハード・鉄人クラスの5段階なのも『THE 地球防衛軍』同様。イージーモードプレイヤーの私はイージーでちょうどいいお湯加減で遊んでますが、ストーリーモードをクリアしてもブラックオックスだけは使えないままで……。「まさか?」とハードで最終話=第24話をプレイ。なんとかクリアしたら無事オックスも使用可能に。しかも第25話まで登場するオマケ付き。



遊び方の基本は、ビルや家屋で視界が遮られないようにプレイヤーキャラ(=正太郎)自身が移動して視界を確保。鉄人に抱えてもらって高いビルに陣取るのも良し。敵の組織員らはプレイヤーを見つけると直に襲ってくるので、操縦を切り上げて生身で逃げる必要があったりして。

こうした一連の作業が鉄人を操縦するとはこういうことかぁと感じさせてくれてGOODGOOD。逆にこれらを面倒くさいと感じる人はそもそも遊んじゃ駄目ですな。

キャラゲーの鑑。『機動戦士ガンダム/一年戦争』チームは爪のあかでも煎じて飲めってんだ。

P.S.『リモートコントロールダンディSF』なる物を店頭で見かけ、本作の流れから興味を持ったら……発売コナミ?しかも、SANDLOT製作じゃない上に出来が酷いとの噂も?自称リモートコントロールダンディファンが作ったとは思えないツボのハズシ方だそうな?危ない危ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PS2】鉄人28号 シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる