シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PS2】どろろ

<<   作成日時 : 2005/12/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

【PS2】どろろ

ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1〜2人用
メモリ容量:620KB以上
発売元:セガ



魔神に体の48の部位を奪われた男《百鬼丸》は、その奪われた部位を取り戻すため、魔神を倒す旅に出た。その体、全身武器。両の腕には仕込み刀、右足には大筒……。果たして百鬼丸は己の体を取り戻すことが出来るのか?

うむ、面白かったです。
パッケージではアクションアドベンチャーとなってはいるけれど、どちらかといえば幕間デモがあるアクション。未完の原作をオリジナルストーリーで完結させたことが本作の目玉。とはいえ目玉にしてはちょっと面白味に欠けるのが難。その辺、あまり期待しない方がいいかも。



本作の特徴は「スライス発動技」を上手く使うこと。
敵に溜め攻撃を当てるとスライスモード開始。制限時間内に○×□を画面表示通りに押し、最後に△で決めれば完成。ある一定以上のスライス数で回復アイテムが出るので、体力回復したい時には必須のテクニックです。

敵(魔神)は攻撃パターンが決まっているので、それを見極めることが攻略の近道(見極めれば敵の攻撃をかわすのはかなり簡単)。この辺も昔ながらのアクションゲームっぽいところですね。

ちなみにどろろを2P側で操ることも可能(私は試してませんが)。しかし、画面分割されず1画面表示のままなので、どろろは常に百鬼丸の視界内にいなければならないという枷があるのがもったいない。百鬼丸が敵をバッサバッサとなぎはらっている間にどろろがアイテム探しをするというプレイが出来れば幅も広がったのに。



お奨めプレイはストーリーを6章まで進めたら7章に進まず、一旦、1〜6章の「隠れ魔神」探しをしましょう。まっすぐ7章に進むと自分の攻撃力とラスボスの体力に差がありすぎて倒せるかどうか。私の場合、ラスボス相手にちびちび体力削りを強いられ、挙げ句、ちょっとした操作ミスでこちらの体力がドーンと削られてお終いでした。

1〜6章の隠れ魔神を全て探して攻撃力、体力を上げてから7章に臨みましょう。これが呆気ないほど簡単に倒せます。



以下、ネタばれ注意(攻略含む)

全7章を終えるとエンディングが流れますが実は終わりではなく、隠れ魔神を全て倒した後に、最終章「どろろ」が加わります。

この最終章はボス戦オンリーで5つのアクションを続けざまにこなさなくてはなりません。最初は難易度が高いと感じますが、今までの敵同様、行動パターンを把握すればそれほど難しくはありません。

とにかく所有している刀をケースバイケースで装備し直すのがポイント。今まで1〜7章で様々な刀を見つけても、結局は《百鬼玄武》しか使用しないものですが、ここではそんな刀たちを使い分けましょう。雷攻撃に対して耐性がある刀を装備し耐えて、攻撃時には攻撃力が高い刀を装備し直す……といった感じです。

[最終章攻略]
(1)遠距離攻撃は、敵が通常とは違う攻撃をする時に動きを止めるのでその瞬間を逃さず大筒を撃ち込めば楽勝。何発か外して弾切れを起こしたら敵のその通常とは違う攻撃弾を撃ち落とせば大筒の弾が出現。

(2)崖際で敵の頭部を攻撃する時は、画面右の崖の真ん中辺の少し出っ張った部分を目印にして立ち、巨大な手が迫った時に攻撃。動きが止まった巨大な手に乗り頭部近くに運んでもらって攻撃。

(3)背中の角を攻撃する時は、敵の周囲をダッシュ移動して雷を避け尻尾から上がる。背中を攻撃後、敵が尻尾で百鬼丸を掴んで自分の正面に放り投げるので、空中ジャンプして攻撃を避ける。無理なら雷耐性の刀を装備しダメージを押さえる。

(4)連続攻撃を決める時は、とにかくタイミングだけ。□ボタンを連打するのみ。徐々に後ろに押されるので背後にある程度のスペースを作ること。

(5)48スライスを決める時、《双雲の刃》を装備すること。半分の24回で済みます。スライス時間自体もかなり伸びているのでゆっくり確実にボタンを押しても大丈夫。

いや〜、最後に「48スライスを決めろ」という指示が出た時は「無理!」と思いましたが、《双雲の刃》という便利な刀があることを発見。これは1回の攻撃で2回分攻撃するので実質24スライス。登場する刀には「改」「烈」「極」という上位の刀があるので、もしかすると四雲、六雲、八雲といった刀もステージのどこかにあるかも?(もし八雲ならたった6スライス!)



しかし、全てクリアするとそこで終わりなのが寂しい(どろろを操る宝探しモードはあるけれど、これがあまり楽しくないし)。最後の部位が戻って《百鬼朱雀》が手に入っても使う場が無くてはねぇ。

2週目がないのは同じ手塚治虫原作の『アストロボーイ鉄腕アトム』と同じ。成長させたキャラクターを使いたいのに何故? こうなると手塚プロの監修段階で「2週目プレイは原作を逸脱するので無し」といったお達しでも出たんでしょうか?

1回遊んだら終わりという内容は定価で買うには厳しいながらも、今度、廉価版が出るのでその値段なら十分買い。お薦めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PS2 サモンナイトグランテーゼ 滅びの剣と約束の騎士
PS2では久しぶりとなるRPGのゲームが発売 ...続きを見る
ゲーム攻略サイト
2010/03/13 15:52
PS2 カエル畑DEつかまえて
ゲームの舞台は ...続きを見る
ゲーム攻略の虎
2010/05/01 14:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PS2】どろろ シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる