シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PS2】michigan(ミシガン)

<<   作成日時 : 2004/12/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【PS2】michigan(ミシガン)

ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人用
メモリ容量:45KB以上
発売元:スパイク



ハッキリ言います。
これは企画倒れの大駄作。

ある日、シカゴが謎の霧に覆われた。スクープを求めて《ZaKa TV》のクルーが大量に投入されるが、そこで皆を待っていたのは死体の山と謎の怪物だった。プレイヤーは報道カメラマン。音声マンのブリスコと女性レポーターの3人で事件を追うが……。

本ゲームは女性レポーターが勝手に歩き回る姿を追うだけのゲーム。まあ、それが面白そうだと思って購入したわけですが、あまりにも融通が利かなすぎ。



女性レポーターの行動先にはマーカーが出ます。その色が「赤」か「白」の場合、カメラ(プレイヤー)が追い付くまで進行しないイベントなので、それまで自由に歩き回ってステージ内を検索(撮影)できます。

しかし「緑」や「青」の場合、そこにレポーターが立っている制限時間内で検索ポイントを見つけなければなりません。ところが次のマーカーが確認できない場合が多いため、結局、レポーターにくっついて歩かなければならないという始末。

しかも、カメラが何を撮影したかによるポイント《サスペンスポイント》《エロティックポイント》の2つがありますが、どちらも女性レポーターのイベント(※会話シーン含む)を撮影していなければ上がらないため、結果、これまた女性レポーターから離れられないという。

そもそもカメラを無視して走っていってしまうレポーターっておかしいでしょ? だったら、女性レポーターは自由に行動していても何かポイントに立ったら「カメラこっち来て!」と呼ぶとか、カメラマン(プレイヤー)が何か見つけた時に「レポーター来て下さい!」と呼べるとかだったら良かったのに。



女性レポーターに危機が迫っている場合、助けるか否かでストーリーが分岐(※新しい女性レポーターと交代)。しかし、これが選択するというよりも単に「助けた」か「助け損ねた」かといった代物。初プレイでは何をしていいのか分からず、ことごとく死なせましたよ。

セーブポイントが1か所しかないのも最悪。ステージ毎に攻略することは不可能。セーブポイントの間隔も長く、リセットしてやり直す気力も湧きにくい。

クリア後に女性レポーターの新コスチュームが出現しますが、それは最後に同行していた女性レポーターの物だけ。そもそもレポーターの交代は彼女らの「死」によって行われるわけで、意図的に見殺しにしなければならないという選択を強いられる。

だったら、死なせないままシナリオを進めた時には交代ポイントで「このまま同じ女性レポーターでプレイし続ける」か「新しい女性レポーターと行動を共にする」かを選択できる仕様であればまだ良かったのに。



また本ゲームには《選択ムービー》というものがありますが、これは「被写体に危険が迫っている中で撮影を続けるのか助けるのか」を選択するという報道カメラマンの資質を問う目的のムービー。しかし、冒頭のチュートリアルでわざわざ説明する割にゲーム内での出現が実に少なくガッカリ。

ちなみに1人目のパメラのムービーは選択ムービーではないため絶対に彼女を助けられません(※シナリオ的に彼女の死は必要不可欠)。「はあ?選択ムービーって何!?」という気持ちにさせられること請け合いです。

あ、そうそう。2人目のアンを死なさずにプレイした時に気付きましたが、山奥のロッジで出会うニーナも絶対に死にます。アンはロッジ直前に離れ、ロッジ後に再び合流するという酷い展開でつじつまを合わせてます。



他の問題点としては──

「3D酔いが激しい」………揺れるカメラ視点なら当然
「照準が曖昧」………………カメラの中心で捉えても反応しない
「プレイ時間がかかる」……レポーターの行動は一定

──など、繰り返しプレイには支障があることばかり。

私は「女性レポーター死なせまくり」「2人目のアンでクリア」と2回ほどプレイ。どうやらバッドエンドらしい同じエンディングしか迎えていませんが、もういいです。隠し要素を全て出すにはシステムが悪すぎ。こんな代物を延々遊べる人間なんていないわい! 私はスパイク製ゲームを遊ぶのは初ですけど2度と手に取ることはないですな。



お遊びとして、インリン・オブ・ジョイトイの写真が20枚ほどステージに隠されてます(※クリア後に観賞可)。私が見つけたのはほんの数枚ですが隠し場所は極悪なのでインリンファンなら頑張ってとしか言えません。あと、クリア後にポリゴンキャラのインリンがゲームステージ内で探し物をするミニゲームも出現。ま、あくまでオマケなので過度の期待はしないように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PS2】michigan(ミシガン) シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる