【PS2】ルパン三世/コロンブスの遺産は朱に染まる

【PS2】ルパン三世/コロンブスの遺産は朱に染まる

ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人用
メモリ容量:390KB以上
発売元:バンプレスト



最悪。見事なクソゲー。
いわゆるバイオハザード系3Dアクションアドベンチャー(……こんな言い回しは今更ですか)。しかし、本作はゲームデザイン全てが間違っている駄作。



ゲーム中に拾うアイテム《ルパン人形》《エイドボックス》でコンティニューやHP全回復を行いますが、アイテム確保のためにストーリーの進行が滞ること間違いなしの設計。

そもそも、ルパン人形=残キャラ数かと思いきや、実際は直前のプレイからやり直せる=コンティニューの回数という感覚のズレ。エイドボックス=HP回復と思いきや、実際はHPゼロになった時に自動で全回復するアイテム=実質的な残キャラ数という感覚のズレ。こうしたことからして仕上がりもしれようというもの。

セーブポイント=トイレの設置位置も何も考えられていない。ゲームオーバー時のやり直しを最低限にするためにこまめにセーブをする、という普通のプレイスタイルではわざわざ遠回りを強いられまくりです。ストーリー進行上、行動範囲はある程度決まっているんだから、適度な場所に配置出来ようもんなんですがね。

本作は「ステージクリアタイプのアクションゲーム」に仕立てた方が良かったのでは?
  • 各ステージ終了毎にセーブ
  • HPが無くなったらステージ最初からやり直し
  • エイドボックスの任意使用でHP回復(※もしくは時間経過で回復)
  • ルパン人形を所持していたらその場で復活
ほら、分かりやすい。



わざとウロウロさせようとするためだけのマップ。2階層の行き来しか出来ないエレベーターって何? 1階から2階に移動した後、3階に行くには通路の先にある3階行きのエレベーターに乗って、更に4階に行くにはまたまた通路の先の4階行きのエレベーターまで歩かなくてはならない。そんな130階建てのビルがあります? 繋がりも判りづらいし。

「変装して敵の目を欺く」「ステージ内にある隠れポイントに隠れて敵をやり過ごす」という本作のウリである要素も底が浅い浅い。カメラがオートな上に任意で視点変更が出来ないため、敵の配置を把握しずらいのではどう遊べばいいというのか? だったら逆に、このステージは変装ステージ、このステージは隠れステージ、と割り切った作りにして視点を固定にすればいいのに。

敵が銃で攻撃してくる後半ステージに至っては、いきなり目の前に敵が現れて集中砲火。見つかったと認識されれば画面の外からでも撃ってきます。結局、敵がいるかどうか分からなくても画面の外に向けて適当に銃を連射して回避するしかないプレイに。根本的に間違ってます。



他にも「警備員等に見つかっても別フロアに移動したら追ってこない」「社員のフリをする不二子は歩いている間は警備員に疑われないので壁にぶつかっても立ち止まらずにその場歩きをしている方がいい」といった割り切った作りは、所詮、キャラゲーか。

今回、不二子が使えることもウリにしてますが、本当にほんの一部のみ。次元と五ェ門は合間のミニゲームのみ。もっと各キャラごとにシナリオを用意して、銭形を加えた5本の話をプレイ出来るようなものが遊びたいですわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック