【PS2】SIMPLE2000 Vol.48 THE タクシー~運転手は君だ~

【PS2】SIMPLE2000 Vol.48 THE タクシー~運転手は君だ~

ジャンル:ドライブゲーム
プレイ人数:1人用
メモリ容量:32KB以上
発売元:D3パブリッシャー



『クレイジータクシー』は好きだけど『東京バス案内(ガイド)』も大好きだった私。ドリキャス版で全路線を死ぬほど走ったもんです。そんな私が興味を持ったのがこの『THE タクシー』。これは『東京バス案内』ライクな普通のタクシー業務を楽しめそうだなぁ、と。



ゲーム内容は「1日の売上ノルマをこなして総売上100万円を目指す」というもの。1日の売上ノルマをクリアしなければ即クビ(=ゲームオーバー)。売上ノルマは初日1000円、2日目2000円と毎日1000円ずつ上がりますが、絶妙にクリア出来るレベル。

システムは「より早く」「より安全」にお客さんを運べばたんまりチップを弾んでくれるというもの。とにかく接触事故を極力避けることが大切です。

総売上額にともなってハンドル、ギア、エンジン等が徐々に(自動的に)パワーアップ。タクシー上部の《ぼんぼり》を付け替えると「運賃UP」「制限時間UP」「客の乗降範囲UP」されます(これも徐々にパワーアップ)。序盤のお薦めはやはり制限時間UPですが、慣れたらさっさと運賃UPに付け替えましょう。

当初、行動出来る範囲は《虹色シティー》のみで、営業も昼間のみ。ここでまずはマップを覚えましょう。お客さんたちの行き先は意外と限られているので1週間(ゲーム内時間)も営業すれば大体把握出来るはず。

その頃には新たなマップ《竜神峠》が加わって行動範囲が広がります。その後、海岸付近のリゾート地《遊楽海岸》、住宅地《夢見ヶ丘》と加わっていきます。



ゲームを進めると夜間の営業も選択可能に。夜間は「速いのが嫌いだから時速○キロ以上出さないで」「怪我してるから車を接触させないで」「酔うからバックとブレーキを使わないで」等といったリクエストを出す客が増えます。このリクエストを成功させるとチップを更に弾んでくれるので稼ぐなら夜間です。

昼間は客が多いかわりに交通量も多い。
夜間は客が少ないかわりに交通量も少ない。リクエスト客が多く、一気にボーナスを獲得するチャンスが多い。

なので、自然と夜間客を探しに人が集まるスポットを流すプレイに。口をつくのは「客はいねぇか客はいねぇか」。いた!と思って近付くと看板の見間違いでガッカリ。いざ客を見つけたら遠距離客であってくれと願う。送り届けた先が人気(ひとけ)の無い場所だと帰路に誰か立ってないかと期待して走る……あっ!これがタクシードライバーの気持ちなのね!



プレイ感覚はきちんとゲーム的でありながらも、まさにタクシー業務を味わえること間違いなしの一品。2000円なら十分なボリュームでしょう。

P.S. 私は総売上100万円を32日目(ゲーム内時間)で達成。予想ではこれでノルマから解放されて街をぼんやり走れると期待してたのに、実際はノルマ3万円固定で延々ゲームを続けられるようになるだけという仕様でちょっとガッカリでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック