【PS2】SIMPLE2000 Vol.80 THE お姉チャンプルゥ

【PS2】SIMPLE2000 Vol.80 THE お姉チャンプルゥ

ジャンル:アクション
プレイ人数:1人用
メモリ容量:56KB以上
発売元:D3パブリッシャー



『THE お姉チャンバラ』をいつか遊んでみたいと思っていましたが、本作はそこにプレイヤーキャラを追加した調整版ということなので、こちらを購入してみた次第。

ゲーム内容は「父親を生き別れの妹に殺された《彩(あや)》はゾンビの徘徊する街を刀を手に走り回る」というもの。《彩》でクリアすると妹の《咲(さき)》でプレイ可能。おそらくはこの内容が『~チャンバラ』なんでしょうな。

本作ではもう1組の姉妹が参戦。それがSIMPLEシリーズのアイドル《双葉里保》と妹の《真琴》。……あっ、俺、これが初・双葉里保か? 内容はSIMPLE2000シリーズ『THE 大美人』とリンクしてるらしい。ただし、ラストの社(やしろ)でのデモ等、全て『~チャンバラ』からの流用なので、あくまでオマケモードと思っといた方がいいかも。



見事なB級感。
これはこれでコンセプトなので「暴力的だ」とか「イヤらしい」などと目くじら立てるものではない(言わばB級なジャンル映画を楽しむに似たり)。ただ、子供がそうした理解をせずにプレイするには抵抗ある内容なのは確か。とはいえ、その辺はソフト側よりも取り巻く環境(=親)次第だと思いますが。

操作性は良好。
気持ちいいぐらい斬りまくれます。これで敵をサーチ&ロックする機能《注視》が背後の敵までフォローしてくれていれば完璧だったのになぁ。だって、背後の敵を攻撃するには、振り返った後に視点リセット操作をしなければ正面に敵を捉えられないんだもん。

病院ステージ後編がかなり迷う。
画面右上の縮小マップには次に進むべき方向がおおまかには指示されるけど、どのフロアにいても同じ方向しか示さないため、あるフロアでは表示と別方向に進まなくてはたどり着かない。フロアごとの進むべき方向を表示してくれればなぁ。このステージだけはあまり再プレイする気になれんです。

経験値でキャラ性能をUP。
ステージクリア時に得た経験値を各性能に割り振ってキャラ性能をUP。ただし、ステージ上で敵を倒した時に出現する「経験値」は実際の経験値にあらず。それを回収した数をも含む「総合プレイ結果」で《レベルメーター》が上がり、それが次のレベルに達すると「使える経験値」を3個貰えるという仕様。



難点は貰える経験値量が労力に見合わないこと。
アップさせる性能メーターは10マス※×6段階。それが「体力」「攻撃力」「移動スピード」「攻撃範囲」「コンビネーション数」の5つ分。つまり300段階。対して1ステージ3個の経験値。全てMAXにするには……100プレイ!? 気が遠くなります。

(※注)10マスかどうかは推量。だって一度に貰える経験値が3個(多くて6個)では、1段階が何マスなのかを把握することは無理だってば。



EASYモードプレイヤーの私。それでもラスボス戦がかなり厳しかったので、なんとか性能を上げて挑もうと決意。しかし、上記の通りなかなか上げられない。ところが攻撃力が2段階目ぐらいになったら意外とアッサリと倒せてしまった。つまり性能メーターは全難易度用の仕様で、6段階の3分の1辺りがEASYモードにおけるMAXらしい。チャンチャン。

多分《彩》シナリオだけだったら、複数回プレイに飽きてたかも。《双葉里保》シナリオを平行してプレイして気分転換出来たことで完全に飽きる前にクリア出来たのは良かった。そういう意味では前作『~チャンバラ』の方は厳しいかも。とはいえ本作でも《彩》と《双葉里保》をクリアして《咲》《双葉真琴》が出現したぐらいで飽きるけど。



結論。遊べる。
ゾンビ好きならお薦め。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック