シネマでぽん!S cinema-game-toy

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PS2】SEGAAGES2500 Vol.21 SDI&カルテット

<<   作成日時 : 2006/02/19 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【PS2】SEGAAGES2500 Vol.21 SDI&カルテット

ジャンル:シューティング
プレイ人数:1〜2人用(※カルテットのみ1〜4人用)
メモリ容量:29KB以上
発売元:セガ



『SDI』と『カルテット』のカップリング移植。



●SDI

宇宙空間を舞台にしたシューティング。1987年当時、アメリカの「スターウォーズ構想」(宇宙空間で敵ミサイルを撃墜するという戦略防衛構想)があり、それをゲームにしたもの……なのですが、私はゲーセンで見たことがないので、その後、セガマーク3用に移植される時の書籍情報しかありません(しかもゲームは未購入のまま現在に至っている始末)。

これを機に遊んでみようと思ったら、まあ、難しい難しい。

元はジョイスティックで自機、トラックボールで照準を操作する形だったようですが、本作ではPS2コントローラの十字キーで自機、右スティックで照準を操作する形に(オプションで変更可能)。

しかしこれは正直辛い。本作はUSBマウス操作が標準と思うべき。もう格段の快適さです。まあそれでも難しいんだけど(泣)。でもFREE PLAYがあるので根性でいつかは……。

マーク3版は十字キーで照準、ボタンを押しながら十字キーで自機を操作するという、どうやら当時そのままの操作性で移植されているので遊びづらさを覚悟してどうぞ。ちなみにこちらにはFREE PLAYは無いようなので難易度は高いです。



●カルテット

1986年のアーケード版への思い入れは特に無く、それよりもいつかは本作の移植版=マーク3版『ダブルターゲット』を手に入れようと思っていただけにこの移植は嬉しかったです。

まずはアーケード版『カルテット』をプレイ。
アーケード版は4人プレイが出来る『カルテット』と、2人プレイの簡易版『カルテット2』があり、マルチタップを接続しなければ自動的に『カルテット2』が起動(ゲーム内容は同一)。それを1人プレイしてみると……難しい。敵がわらわらと出現して私の腕では避けきれない。これは複数人プレイ必須のゲーム性と感じました。

ゲームはマップ上の鍵・アイテムを拾い、ゴールの扉を開けて着順を競うもの。敵の攻撃を受けるとアイテムをばらまいてしまい、それを他プレイヤーが奪うことができる。だから敵は障害物の役目のために常に存在し、アイテムの奪い合いがゲームのキモなのだ……と思う。試してないので断言できませんが。1人プレイでは単調な内容に飽きてしまいました。

さてさて、念願のマーク3版もプレイ。
あれ? FREE PLAYどころかコンティニュー数を増やすこともできないの? うわ、厳しい。弾遅っ。当時はこういう高難度でも必死にプレイしたけど今は気力がないなぁ。FREE PLAYさえあればもっと頑張ろうという気にもなるんだが。終了。



ま、中古を探すよりはこちらでどうぞというタイトル。
でも、こういう昔の単純なゲームってPS2みたいな据え置き機じゃなくてGBA辺りで出してくれた方が遊びやすいと思う今日この頃です。

★★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PS2】SEGAAGES2500 Vol.21 SDI&カルテット シネマでぽん!S cinema-game-toy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる