第22回ゴールデンラズベリー賞

●第22回ゴールデンラズベリー賞

最低作品賞:
  • 『Freddy Got Fingered』
最低主演男優賞:
  • トム・グリーン(『Freddy Got Fingered』)
最低主演女優賞:
  • マライア・キャリー(『グリッター/きらめきの向こうに』)
最低助演男優賞:
  • チャールトン・ヘストン(『猿の惑星』他)
最低助演女優賞:
  • エステラ・ウォーレン(『ドリヴン』他)

最低監督賞:
  • トム・グリーン(『Freddy Got Fingered』)
最低脚本賞:
  • トム・グリーン
  • デレク・ハービー(『Freddy Got Fingered』)
最低スクリーンカップル賞:
  • トム・グリーン&彼が虐待した動物(『Freddy Got Fingered』)
最低リメイク続編賞:
  • 『PLANET OF THE APES/猿の惑星』



今回はラジー賞授賞作品が日本未公開ということで、国内では余り取り上げられませんでしたね。

作品賞には『パール・ハーバー』『ドリヴン』『グリッター』等がノミネートされてましたが、やはり今の戦争肯定国アメリカでは『パール・ハーバー』を完全に否定することは出来ないのでしょうか。

監督賞にマイケル・ベイ(『パール・ハーバー』)、主演男優賞にもベン・アフレック(『パール・ハーバー』)がノミネートされたりと期待してたんですけどねぇ(8部門中5部門ノミネート)。

今回、主演男優賞にノミネートされたケビン・コスナー(『3000 miles to Graceiand』)、キアヌ・リーブス(『スウィート・ノベンバー』他)、ジョン・トラブルタ(『ソードフィッシュ』他)の3人と、助演男優賞ノミネートのシルベスター・スタローン(『ドリヴン』)はもう常連顔です。

主演女優賞にはペネロペ・クルス(『コレリ大尉のマンドリン』他)、アンジェリーナ・ジョリー(『トゥーム・レイダー』他)、ジェニファー・ロペス(『ウェディング・プランナー』他)、シャーリーズ・セロン(『スウィート・ノベンバー』)のノミネートもありましたが、まあマライアには誰も勝てませんな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック