【DS】SIMPLE DSシリーズVol.39 THE 消防隊

【DS】SIMPLE DSシリーズVol.39 THE 消防隊

ジャンル:アクション
プレイ人数:1人用
発売元:D3パブリッシャー



『桜坂消防隊』に始まり、もっと消火活動&人命救助をしたくて『HARD LUCK』『FIREFIGHTER F.D.18』と手を出した私には、このタイトルには「買え!」と言われているような気がして(笑)。



消防士となって火災に立ち向かうゲーム。
全5章、各6ミッション。

ステージは「マンション外(路地)」「ビル内」「倉庫内」の3種類をちょっとずつアレンジして使い回すSIMPLEシリーズらしい作り。あまり変化を感じないのでちょっと飽きやすい。

それにミッション開始時の消防車到着風景がどのミッションでも同じ下町風の狭い路地というのもちょっと萎えます。せめてミッションに合わせてビル街、倉庫街ぐらいは用意して欲しかったところ。

使えるキャラは、バランス型(主人公男)、パワー型(ベテラン隊長)、スピード型(新人女性)の3人。ミッション単位でどのキャラでも自由に使用可能。

とはいえ、キャラ性能が上がっていないと後半のクリアは難しいので、普通にプレイするならどのキャラか絞ってプレイして経験値を稼ぐ方がいいでしょう。



クリアしたミッションは訓練としていつでも再プレイが可能。
訓練でもミッションと同じように経験値を稼げます。

タイトルは「~隊」になっていますが、ゲーム自体はあくまでも単独で火災に立ち向かうので、ゲーム性は「THE 消防士」です。一応、各章の間で申し訳程度に3人が会話デモを繰り広げるので「隊」を嘘とも言いませんが。

勤務を進める時に、たまにイベント(消火以外のミッション)が発生するけど発生条件は不明。しかも、クリアはキャラ性能から自動で計算されるのでやり直しも出来ず。う~ん、この要素いらないよね。



タッチペンでかなり淡々と火を消して回るだけ(たまに人命救助ミッションあり)なので、シューティングゲームに近いノリ。その極みが各章毎に用意されている《ボス炎》という存在。

怪物のように動き回り、プレイヤーに襲いかかってきます。まさかパッケージの「燃えさかる炎はモンスター」がマジだったとは(苦笑)。『FIREFIGHTER F.D.18』の悪夢再びです。まあ、こちらは最終ミッションだけなのが救いですが。

総括すると──「ミッション1~5は単調」「ミッション6は理不尽なボス戦シューティング」──てなトコでしょうか。



SIMPLEシリーズとしてなら十分及第点。
ただ、純粋な消防士ゲームを期待していた身としては作りの甘さとボス戦の存在がイマイチでした。

結局、私が望んでいるのは『桜坂消防隊2』ってことかな。
お願いしますよ、アイレムさん。

★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック