第30回ゴールデンラズベリー賞

●第30回ゴールデンラズベリー賞

最低作品賞:
  • 『トランスフォーマー:リベンジ』(『Trannies, Too』)
最低主演男優賞:
  • ジョナス・ブラザーズの3人(『ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D』)
最低主演女優賞:
  • サンドラ・ブロック(『All About Steve』)
最低助演男優賞:
  • ビリー・レイ・サイラス(『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』)
最低助演女優賞:
  • シエナ・ミラー(『G.I.ジョー』)

最低監督賞:
  • マイケル・ベイ(『トランスフォーマー:リベンジ』)
最低脚本賞:
  • アレックス・カーツマン
  • ロベルト・オーチー
  • アーレン・クルーガー(『トランスフォーマー:リベンジ』)
最低スクリーンカップル賞:
  • サンドラ・ブロック&ブラッドリー・クーパー(『All About Steve』)
最低リメイク・続編賞:
  • 『マーシャル博士の恐竜ランド』



ゼロ年代最低作品賞:
  • 『バトルフィールド・アース』
最低作品賞ノミネート:
  • 『フレディのワイセツな関係』
  • 『ジーリ』
  • 『I Know Who Killed Me』
  • 『スウェプト・アウェイ』

ゼロ年代最低男優賞:
  • エディー・マーフィー
最低男優賞ノミネート:
  • ベン・アフレック
  • マイク・マイヤーズ
  • ロブ・シュナイダー
  • ジョン・トラボルタ

ゼロ年代最低女優賞:
  • パリス・ヒルトン
最低女優賞ノミネート:
  • マライア・キャリー
  • リンジー・ローハン
  • ジェニファー・ロペス
  • マドンナ



今年は最低主演女優賞のサンドラ・ブロックが会場に登場!
受賞した映画のDVDを台車いっぱいに携え「映画を見て気が変わったら教えてね。来年、賞をお返しします」と話したそうな。第25回のハル・ベリー以来のカッコ良さだわ。

主なノミネート(=受賞)
  • 『トランスフォーマー:リベンジ』:7部門
    作品賞・主演女優賞・助演女優賞・カップル賞・リメイク続編賞・監督賞脚本賞
  • 『マーシャル博士の恐竜ランド』:7部門
    (作品賞・主演男優賞・助演男優賞・カップル賞・ リメイク続編賞・監督賞・脚本賞)
  • 『G.I.ジョー』:6部門
    (作品賞・助演男優賞・助演女優賞・リメイク続編賞・監督賞・脚本賞)
  • 『All About Steve』:5部門
    (作品賞・主演女優賞カップル賞・監督賞・脚本賞)
  • 『Old Dogs』:4部門
    (作品賞・主演男優賞・助演女優賞・監督賞)
  • 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』:4部門
    (助演男優賞・カップル賞・リメイク続編賞・脚本賞)

『トランスフォーマー』と『マーシャル博士』の2強。作品・主演・監督という主要部門ノミネートの『All About Steve』『Old Dogs』が目立ちますが、実際に受賞に至った作品はうまくばらけていますね。

まあ、ハリウッド大作的な作品はそのまま大味にもなるという結果でしょうか。どれも未見なので細かい分析は出来ません。トランスフォーマー1作目はそれなりに楽しめたけど2作目は微妙なのかな。今度借りてこようっと。



ゼロ年代では貫禄のエディー・マーフィーと新進気鋭のパリス・ヒルトンと好対照な結果。マドンナ、トラボルタ辺りのノミネートもさすが貫禄。最低男優賞にベン君がノミネートされたのがなによりです。しかし『バトルフィールド・アース』は本当に人気だなぁ(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バトルフィールドアース 動画

    Excerpt: 第30回ゴールデンラズベリー賞 シネマでぽん!S cinema-game-toy ... ゼロ年代では貫禄のエディー・マーフィーと新進気鋭のパリス・ヒルトンと好対照な結果。マドンナ、トラボルタ辺りのノ.. Weblog: 30秒でナナメ読み!今日のニュース racked: 2010-03-31 11:30